主な保険商品のご案内
グループ・団体のお客様向け商品 ID&パスワードはグループイントラネットで
一般・法人のお客様向け商品
取引保険会社一覧
保険のご相談
お問い合わせ先
事故の時・困った時のお問い合わせ先

塩尻営業所

電話番号0263-51-5855(代表)

(受付時間 平日9:00~17:00)

FAX0263-53-8088

佐久営業所

電話番号0267-64-2022

FAX番号0267-64-2021

長野営業所

電話番号026-283-2006

FAX番号026-283-2036

大町営業所

電話番号0261-26-5060

FAX番号0261-23-6265

諏訪営業所

電話番号0266-72-9023

FAX番号0266-72-9024

伊那営業所

電話番号0265-98-0561

FAX番号0265-98-0562

飯田営業所

電話番号0265-49-0238

FAX番号0265-49-0239

お問い合わせ先一覧

メールでのお問い合わせ

損保ジャパン海外旅行保険申し込み

ホーム > 保険のご相談

保険のご相談

ライフステージの一例と必要となる補償

長い人生には様々なライフステージとともにリスクが待ち構えています。若いうちから万全な準備をしたいものです。

人生の備えといえる保険も、あらかじめ用意(加入)しておかないと、万一の時に困ってしまいます。 必要となる保険は、貴方のライフステージによって異なってきます。標準的な保障(補償)の準備の一例をご紹介しますので、 保険選定の参考にしてください。

年齢 ライフイベント 標準的な保障(補償)
必要に応じて けがや病気 万が一の備え 将来に備えて
20代 アルピコグループ入社 がん・医療保険
障害保険
死亡保障(補償)は葬式代程度でいい時期
親からの独立。自分の事は自分の責任で!
自動車購入 ゴルフを始める 自動車保険
ゴルファー保険
結婚 配偶者の医療保険や傷害保険の加入 終身保険
定期保険
残された家族が困らないように今後の生活の備えが必要です。
自分と配偶者の保障(補償)を考える時
20代 こどもの誕生
配偶者やこどもに対する責任も増加
こども就学 学資保険
40代 住宅購入 火災保険 このあたりの年代が家族の生活費・教育資金・住宅ローンなどの責任の一番重い時期です。
死亡保障(補償)の額を家族のことを考え増額する時期です。
こどもの進学
50代 こどもの独立 こどもが独立したら、死亡保障(補償)は配偶者の生活費保障等を中心に備えましょう。
60代 定年・老後 ゆとりある老後のために、この時期に新規に保険に加入するのではなく、若い時期からの準備が必
要です。
平均寿命の延びで、長生きに対する備えが必要

レ印:保険の見直しご検討時期です

 
 

日常生活でのリスク一覧

まずは現在ご加入中の保険証券を確認して、どんな保険にどのくらいの補償で加入しているか整理してみましょう! その上で、お客様のご希望と予算にあわせリスクをカバーするために必要なバランスの良い補償を提案させていただきます。

日常生活でのリスク一覧 入院の保険→自動車保険 入院の保険→医療保険 入院の保険→がん保険 建物・家財の保険→火災保険
 
迷ったら・・・まずは一度お問い合わせください