松本電気鉄道

MENU
HOME
鉄道
特急・高速バス

携帯サイトはこちら

松本電気鉄道

松本市井川城2丁目1-1
TEL:0263-26-7000 (代)

会社沿革

変化し続ける信州と共に...

信州・松本に根ざし地域に密着して歩んできた松本電気鉄道は、前身、筑摩鉄道株式会社まで遡れば、創業以来1世紀余りの歴史があります。そして第2時世界大戦をはさんだ激動の時代、戦後のレジャーブームと、地元の方々や遠く信州を訪れる方々の身近な足として広く親しまれ、この間、松本電鉄を母体としたグループ企業を数多く生み出し、時代に合わせて変化してきた歴史でもあります。
観光地としてますます変化し続ける信州と共に、これからも時代に合わせて動き続ける松本電気鉄道を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

年譜 世の中の動き

大正9年〜

大正9(1920)

筑摩鉄道株式会社設立

世界恐慌、 原首相暗殺、政党政治おわる

大正11(1922)

松本-島々間開業

 

大正12(1923)

松本-浅間温泉間軌道線着工、翌年開業

関東大震災

昭和9(1934)

上高地線乗合自動車、上高地河童橋まで開通

中部山岳国立公園指定

昭和10年〜

昭和14(1939)

上諏訪-霧ヶ峰線運転開始
中の湯-安房峠線開業

ノモンハン事件勃発

昭和16(1941)

 

太平洋戦争始まる

昭和18(1942)

松本自動車(株)と合併

 

昭和20(1945)

 

敗戦

昭和22(1947)

松本-上田間運転開始

 

昭和25(1950)

ディーゼルバス導入

朝鮮戦争勃発

昭和26(1951)

川中島自動車・信南交通・伊那バスとみすず急行運転開始
観光タクシー(株)[現:アルピコタクシー中央(株)]設立

日米安全保障条約締結

昭和29(1954)

松電観光(株)[現:アルピコ観光サービス(株)]設立
上高地-乗鞍直通バス、濃飛バスと共同運行開始

奄美大島、日本復帰 洞爺丸沈没

昭和33(1958)

駒越林道開設、美ヶ原山頂へバス運転開始

生活協同組合を設置

昭和34(1959)

本社を松本市中条(現:ホテルブエナビスタ)へ移転
(株)松本ヘルスセンター[現:(株)美ヶ原観光ホテル]設立

黒部トンネル開通

昭和36(1961)

(株)松電自動車教習所[現:アルピコ自動車学校松本(株)]設立
中信ピジョン(株)、松電自動車工業と改称[現:アルピコ自工(株)]
ホテル松本藤井温泉、美ヶ原温泉ホテルと改称

ソ連、有人衛星打ち上げ成功
松本、市となる

昭和37(1962)

県下初のワンマンバス運転開始

 

昭和38(1963)

松本運送(株)グループ入り
第二観光タクシー(株)[現:アルピコタクシー松本(株)]設
諏訪自動車(株)[現:諏訪バス(株)]グループ入り

長野県下の自動車10万台突破
乗鞍スカイライン開通
原子力発電成功
ケネディー暗殺

昭和39(1964)

岡谷自動車(株)[現:アルピコタクシー岡谷(株)]グループ入り
浅間軌道線廃止
諏訪観光タクシー(株)[現:アルピコタクシー諏訪(株)]グループ入り

名神高速道路開通
新幹線開通
オリンピック開催

▲ページ先頭へ

昭和40年〜

昭和40(1965)

(株)中津川自動車教習所[現:アルピコ自動車学校中津川(株)]グループ入り
松本-長野間・松本-上諏訪間急行バス運行開始

営業用原子炉運転開始

昭和41(1966)

新島々バスターミナル新築

文化大革命

昭和42(1967)

松電ストアー[現:アップルランド/松電商事(株)]横田店開店

 

昭和43(1968)

松電商事(株)設立
ビーナスラインバス運転開始

3億円事件

昭和44(1969)

美ヶ原温泉ホテル新館落成
上高地マイカー規制開始

学園紛争、安田講堂陥落
アポロ11号月着陸

昭和45(1970)

松電観光バス(株)設立
電車上高地線にCTC装置設置

大阪万博開催

昭和51(1976)

現在地(松本市井川城2-1-1)に本社新築移転

ロッキード事件
中央自動車道駒ヶ根-伊北間開通

昭和53(1978)

やまびこ国体・身障者スポーツ大会の輸送に協力
松本バスターミナル完成

宮城県沖地震
1$=\199台に突入

昭和56(1981)

濃飛バスと上高地乗鞍クーポン発売

ビーナスライン全通

昭和57(1982)

松電不動産(株)、松電ボウル(株)[現:アルピコボウル]に改称

中央自動車道、東京まで開通

昭和58(1983)

松電建工(株)、松電建設(株)[現:アルピコ建設(株)]に改称
台風による線路流失にともない新島々-島々間運休、翌年廃止

大韓航空機撃墜事件
三宅島噴火

昭和59(1984)

川中島バス(株)グループ入り

グリコ事件始まる
長野県西部地震

昭和60(1985)

川中島グリーン観光バス(株)設立
東洋観光事業(株)・蓼科開発(株)グループ入り

科学万博つくば博開催
NTT・JT民営化

昭和61(1986)

上越観光バス(株)設立
上高地清水屋ホテル、グループ入り

スペースシャトル「チャレンジャー」爆発事故
三原山200年ぶりに噴火

昭和62(1987)

諏訪観光バス(株)設立

国鉄民営化

昭和63(1988)

長野道梓川サービスエリア営業開始
高速バスみすずハイウェイ線運行開始
高速バス名古屋線運行開始

瀬戸大橋開通
リクルート事件

長野道豊科まで開通

▲ページ先頭へ

平成元年〜

平成元(1989)

高速バス新宿線・東京線運行開始
高速バス大阪線運行開始

昭和天皇崩御
サンフランシスコ地震
ベルリンの壁崩壊

平成2(1990)

松電中央観光バス(株)設立
交通部門統一愛称「Highland Express」に決まる

ドイツ統一
湾岸戦争

平成3(1991)

ホテルブエナビスタ営業開始

雲仙普賢岳噴火
1998冬季オリンピック、長野市に決定
ソ連崩壊

平成4(1992)

グループ内同業種合併により、アルピコ観光サービス(株)・アルピコ保険リース(株)アルピコエージェンシー(株)・アルピコ自工(株)誕生
高速バス東京線休止、新宿線増回
グループ名称
「ALPICO GROUP/アルピコグループ」決定

 

平成5(1993)

高速バス長野線運行開始
アルピコ総合開発(株)設立
信州博覧会の輸送に協力・出展参加
グループ総合職制度導入

北海道南西沖地震
信州博覧会開催

長野道全通

平成6(1994)

ハイブリッドバス、上高地方面に導入
信州トーヨー(株)設立

松本空港ジェット化

平成7(1995)

リフト付きバス運行開始
長野-白馬線運行開始

地下鉄サリン事件
長野県北部集中豪雨

平成8(1996)

八ヶ岳中央高原四季の森、販売開始

北海道積丹半島でトンネル崩落事故
アトランタオリンピック

平成10(1998)

長野オリンピックの選手・観客輸送に従事

長野オリンピック開催

平成11(1999)

松本城周遊バス「タウンスニーカー」運行開始

上信越自動車道全通

平成12(2000)

松電観光バス梶E松電中央観光バス梶E諏訪観光バス梶E川中島グリーン観光バス梶E上越観光バス鰍フ貸切専業5社が合併しアルピコハイランドバス鰍ニして営業開始

 

平成13(2001)

  • 白馬-新宿線開通
  • (株)アマック設立
  • ベリーポイントカード運用開始
  • ビジネスホテル「エースイン松本」オープン
  • アメリカ同時多発テロ発生

平成14(2002)

  • 諏訪バス(株)、諏訪湖サービスエリア全面改装、リニューアルオープン
  • (財)長野県自動車学校松本校の事業譲受、「アルピコ自動車学校第一校」としてスタート
  • 東洋観光事業(株)、蓼科開発(株)を吸収合併
  • 乗合バス3社の事務統合スタート
  • アルピコ自工・自社開発車検システム「クリア−25」スタート
  • アップルランドエスパ店、イトーヨーカ堂エスパ店へ営業譲渡
  • (株)諏訪湖ロイヤルホテル、「双泉の宿 朱白」としてリニューアルオープン
  • アップルランド石芝店改装、「デリシア石芝店」としてオープン

 

平成15(2003)

  • アルピコタクシー長野(株)、長野〜成田空港・羽田空港連絡乗合タクシー運行開始
  • アルピコボウル(株)、アルピコ興行(株)を吸収合併し、アルピコ興行(株)に商号変更
  • 松本電気鉄道(株)、梓川サービスエリア全面改装 リニューアルオープン

乗鞍マイカー規制スタート

平成16(2004)

  • 東洋観光事業(株)増資
  • (株)美ヶ原温泉ホテルを(株)ホテル翔峰に商号変更
  • 国営あづみの公園オープン レストラン・売店出店
  • 浅間山中規模噴火
  • 新潟県中越地震発生

平成17(2005)

  • SO長野大会開催 グループは選手・競技関係者・一般顧客バス輸送実施
  • ホテルブエナビスタ、リニューアルグランドオープン
  • 松本電気鉄道(株)主催旅行「さわやか信州号」をアルピコハイランドバス(株)へ移管
  • 高速バス 長野〜名古屋間運行開始
  • 広丘ショッピングタウン(株)が(旧JOY401)グループ入り、リニューアルオープン
  • 愛・地球博スタート

平成18(2006)

  • 川中島バス(株)、アルピコ観光サービス(株)、アルピコタクシー長野(株)本社を長野市小島田町へ新築移転
  • 高速バス 長野〜甲府運行開始
  • (株)アップルランドあずみのショッピングプラザオープン
  • 高速バス 屋代〜新宿間運行開始
  • 高速バス 長野〜成田空港間運行開始

 

平成19(2007)

  • 高速バス 松本・長野〜仙台間運行開始
  • アルピコグループ「私的整理に関するガイドライン」手続申請

 

平成20(2008)

  • アルピコホールディングス(株)設立
  • 東洋観光事業梶A潟zテル飛翔・叶z訪湖ロイヤルホテルを吸収合併
  • 潟Aマック、アルピコエージェンシー鰍吸収合併

 

平成21(2009)

  • 松本電気鉄道梶Aアルピコハイランドバス鰍吸収合併

 

▲ページ先頭へ

HOME > 会社沿革

COPYRIGHT (C) 2004 MATSUMOTO ELECTRIC RAILWAY Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.