【お詫び】12月17日松本空港線にて発生した事故について
2012/12/18


 2012年12月17日午後4時20分頃、松本空港線(県道296号線)やまびこドーム入口交差点北付近を走行しておりました、乗合路線バス(空港・朝日線、信州まつもと空港午後16時16分発松本バスターミナル行き)が、道路左側の電柱並びに構造物に衝突し、ご乗車のお客様が重傷を負われる事故を引き起こしました。また、この事故により約2時間の当該道路の通行止めと、周辺道路の渋滞を誘発する事態となりました。
 

このような重大な事故を発生させ、ご乗車のお客様並びに関係の皆様、また周辺を通行の皆様には多大なるご迷惑及びご心配をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。


お怪我をなされた皆様には一日も早いご回復をお祈りすると共に、重ねて心よりお詫び申し上げます。

 

弊社におきましては、今回の事故を重く受け止め、原因の調査を進めると同時に、再発の防止に徹底して取り組んで参ります。