【長野地区路線バス】善光寺線「びんずる号」に新たな車両が仲間入り♪
2013/03/20


「長野駅①」~「善光寺大門」間を結ぶ路線バス善光寺線。

この善光寺線を赤・緑・紫色のレトロ調バス「びんずる号」3台が運行しておりますが、今回新たに外も中もレトロな「びんずる号」が仲間入りします☆

 

新たな「びんずる号」は外観がレトロな造りになっている他、社内の椅子なども木で作られており「懐かしい」気分にさせてくれるバスとなっております。

他のバスでは見られない外向きの椅子が設置されておりますので、観光で訪れた方にも、善光寺表参道の景色を存分に楽しむことができます。

またバスのフロントには、長野市茶臼山動物園のキャラクタ-、とっても可愛いレッサーパンダの「茶太郎(ちゃたろう)」君も描かれており、小さなお子様や、昔からバスををご利用いただいているお年寄りの方までとても親しみやすいバスとなっています。

 

「長野駅①」~「善光寺大門」間は大人お一人様150円でご乗車できますので、表参道のお買い物や善光寺さんのご参拝に、ぜひ新しくてレトロな「びんずる号」をご利用ください☆

97553圧縮.JPG

善光寺線の時刻はこちら

※びんずる号は時刻表の「10善光寺行」にて運行しています。日中約15分に1本の間隔で運行します。(車両整備や点検による入庫時を除きます)