松本バスターミナル JNTO外国人観光案内所の認定について
2018/09/03


 当社が運営する松本バスターミナルが、日本政府観光局(以下、JNTO)による外国人観光案内所認定制度において、「カテゴリー2」の認定を受けましたので、下記の通りお知らせします。
 
 外国人観光案内所認定制度は、立地や提供するサービス内容などにより、案内所を3つのカテゴリーに区分してJNTOが認定している制度で、観光案内所の「見える化」やブランド化による観光案内所機能の向上を目的としています。
 
 松本バスターミナルは、2017年12月にリニューアルを行い、着席相談カウンターの整備、デジタルサイネージの増設、観光パンフレットや時刻表の充実などを図りました。その後も、外国語対応スタッフの増員、自動券売機や発車標の多言語化、iPadによる通訳ソフトの導入など外国人旅行者の受入体制の整備を充実して参りました。
 
 アルピコ交通では、今回の認定を機に、信州を訪れる外国人旅行者の皆さまの安心・安全で快適な旅のサポートをしていけるよう、より一層努力して参ります。
 
 
  1. 案内所名称
   松本バスターミナル (Matsumoto Bus Terminal)
 
  2. 所在地
   長野県松本市深志1-2-30 アルピコプラザ1階
 
  3. 認定内容
   JNTO外国人観光案内所 カテゴリー2
 
  4. 認定日
   2018年8月31日付
 
  5. 営業時間
   4:40~21:00(チケット発券業務と同じ)
 
  6. 提供サービス
   ・公共交通利用に関する情報提供
   ・観光情報の提供
   ・宿泊施設情報の提供
   ・ツアー・旅行商品情報の提供
   ・地図・パンフレットの提供 など