決められた道を進んでほしくない。バスなのに、そう思うんです。

現在、貸切バスのバスガイドをしています。一般の貸切やツアー、学生さんの修学旅行などの仕事です。道中に見えてくる対象物や観光地の案内や、お客様の誘導などをしています。
勉強が多く大変ですが、いろいろな所に行けるし、お客様に「ありがとう。楽しかった。」と言ってもらえた時がなによりうれしいです。勉強した分だけ、お話ができる所も面白さの1つだと思います。

ガイド2年目の小学生の東京修学旅行のお仕事で、とても嬉しいことがありました。当時、本格的な東京デビューということで、とても緊張していたし、まだまだうまくいかないことも沢山ありました。また、担当したクラスの子供の興味をうまく引くことが出来ず、思うように案内が出来ませんでした。しかし、連行の先輩からのアドバイスをもらったり、自分なりに工夫をして精一杯頑張ってお話しした結果、案内を聞いてくれたり、素敵なお手紙を書いてくれたりと、嬉しいことが一杯ありました。
「とてもわかりやすかった」「楽しかった」「あなたで本当によかった」「ありがとう」という言葉を笑顔でいただいた時には、何とも言えない喜びがあります。仕事を通じて思いやりの心や、一生懸命にやることの大切さを改めて学びました。

私は長野県が大好きで、長野県の良さを伝える仕事がしたいと思っていました。そんな時に「ガイド」の仕事に出会い、また地域との関わりが深いアルピコ交通にひかれ試験を受けました。
その他、研修がきちんと出来ること、ガイド寮があることなども、この会社を選ぶ決め手となりました。

将来○○になりたい!と考えることももちろん大事なことですが、もう一つ今の自分の良さを活かせるような自分に合う仕事を考えることも大切なのかなと思います。

マイナビ2018