クローズボタン

Interview

インタビュー

Road to No.1

05

SHINGO SHIKAGAWA

鹿川 真吾

運転手 / 入社1年目

出身地:長野県 松本市 / 前職:建築業

※データ・インタビュー内容はすべて取材当時のものです。

鹿川 真吾

先輩運転手の指導のおかげで、
入社3ヶ月で一人で乗務が出来ております。

Question 1

どうして当社に
入社することを決めたのですか

運転することが好きで、大型車輌の運転にも興味がありました。誰かの役に立つ仕事だったり、人と接する仕事に興味がありました。バスが凄くかっこ良かったことと、面接時の担当者の人柄が凄く良く入社を決めました。

Question 2

現在のお仕事内容について、
どんな事を実施していますか

主に市内を走る路線バスの運転業務をしています。定刻運行をすることもそうであるが、如何に安全運行ができるかを考えながら仕事をしています。先輩運転手の指導のおかげで、入社3ヶ月で一人で乗務が出来ております。

Question 3

入社して現在に至るまで、
大変だったことは
どんなことがありましたか

大型2種免許取得と心構えです。私は、普通自動車免許しか持っておらず、アルピコ交通で実施している免許取得補助制度を活用して入社しました。大型車輌の経験がなかったので、大きい車輌に慣れることだったり運転技術を上げていくことが大変でした。

また安全走行を常に考えなければならないところが大変だと感じています。外国人観光客の方も多く利用いただきますが、言葉の対応でご迷惑をお掛けしてしまっています。

Question 4

入社当時の事(期待や不安)を
教えてください

バス運転手はプロドライバーでなければならないということを考えると、安全に運転できるか不安を感じました。車輌の大きさや実際お客様が乗車していることを考えると、とても不安ではありましたが、アルピコのバスを運転できるという期待もありました。

また、路線バスを乗ること(お客様として)がなかったため、“そもそも路線バスというものはどういうものなのか”ということにも不安がありました。

Question 5

長野県の好きな場所を教えてください(理由もお願いします)

長野県内どこでも、景観が良く開放感があります。温泉のたくさんあり、日帰りで小旅行が楽しめます。山菜採りができるのが魅力的です。

Question 6

当社に興味を持っている人に
一言お願いします
(当社に入ってよかったことなどのエピソードも添えてお願いします)

仕事は非常にやりがいがあります。お客様から「ありがとう」と言われるととても嬉しいですし、安全に運行できて良かったと思う瞬間です。

誰かの役に立つ仕事だと思っております。仕事は先輩運転手達に、自信が付くまでキッチリ指導していただけます。

Time Schedule

一日のスケジュール

勤務日

05:00

05:00

起床

06:00

6:00

朝食

07:00

7:00

出勤

08:00

8:00

点呼→車輌点検→出庫

09:00

9:00

市内路線運転

12:00

12:00

昼食、洗車

14:00

14:00

市内路線運転

16:00

16:00

休憩

17:00

17:00

市内路線運転

19:00

19:00

点呼、退社

20:00

20:00

帰宅、夕食

21:00

21:00

入浴

22:00

22:00

夫婦で談笑

23:00

23:00

就寝

休日

06:00

06:00

就寝

07:00

07:00

朝食

08:00

08:00

家事手伝い

12:00

12:00

昼食

13:00

13:00

家族と外出(娘のおもちゃを購入)

18:00

18:00

夕食

19:00

19:00

入浴(娘と)

20:00

20:00

娘を寝かしつけ

21:00

21:00

夫婦で談笑

23:00

23:00

就寝