「ゆうちゃんに心臓移植を」募金活動の実施について

プレスリリース

ゆうちゃんに心臓移植を.png
各種メディアでも報じられております通り、50万人に1人の難病と言われる「拘束型心筋症」と診断された佐久市の小学生ゆうちゃん(中沢雄斗さん(10歳))が海外で心臓手術を受けるため、「ゆうちゃんを救う会」が中心となって募金活動が行われています。
これまで20を超える県内市町村のほか、企業・個人を問わず支援の輪が広がり、2億2700万円の目標額にあと数千万円という所まで来ています。
アルピコグループも地域貢献の一環としてこの募金活動に参加して、ゆうちゃんの一日も早い回復を応援して参ります。

1.募金箱設置場所
・デリシア、ユーパレット59店舗
・東洋観光事業5施設(ホテルブエナビスタ、翔峰、朱白、アルピコプラザホテル、エースイン松本)
・高速バスカウンター3か所(松本、長野、茅野)

2.募金箱設置期間
2022年1月9日(日)~1月31日(月)
※東洋観光事業と高速バスカウンターは1月12日(水)開始予定

お知らせ一覧へ