【アルピコ交通】松本~高山間「手ぶら観光サービス」事業に伴う「貨客混載」について

バス

アルピコ交通株式会社では、国土交通省中部運輸局(名古屋市)、濃飛乗合自動車株式会社(高山市)、佐川急便株式会社(京都市)と共同で、外国人旅行者を対象とした長野県松本市と岐阜県高山市間における「手ぶら観光サービス」の提供による「貨客混載事業」の実証実験を行っています。

昇龍道の主要観光地である松本~高山間には、上高地、乗鞍、新穂高など外国人旅行者に人気の観光地が多数存在しています。多くの旅行者は、アルピコ交通と濃飛乗合自動車の運行する路線バスを利用して各観光地を訪れますが、特に外国人旅行者は大きなサイズの手荷物の携行が多く、下車後の観光に大きな負担が生じています。

このような状況の下、松本~高山間を観光する外国人旅行者等の負担軽減を図るため、「高山-松本 Hands-Free Travel」実証実験を実施します。

実証実験は、松本市、高山市の両都市に宿泊する旅行者を対象に、両都市間を直結する特急バス松本-高山線において手荷物を輸送し、手ぶらで観光を楽しんでいただくことを目的としています。

1.実証実験期間 2017年8月28日~11月15日(80日間を予定)

2.対象者 松本、高山両市の宿泊施設に宿泊し、松本~高山間を観光する旅行者

3.運用フロー

  • 提携ホテルで観光客がチェックアウト時に預けた荷物を、佐川急便が集荷。バス会社の車庫で荷物を預ける。
  • バス会社の車庫で、特急バス松本~高山線の荷室に荷物を積み込む。
  • 特急バスが松本~高山間を輸送。
  • バス会社の車庫で、送られた荷物を佐川急便が預かり、提携ホテルに届ける

4.「手ぶら観光サービス」の詳細

下記バナーから、「手ぶら観光サービス」(ハンズフリートラベル)の公式Webサイトをご覧ください。

5.松本~高山間の観光に便利な乗車券

  • 信州・飛騨アルプスワイドフリーパスポート

白川郷、高山、新穂高、上高地、乗鞍、松本など日本アルプスの有名観光地が4日間乗り放題の、お得なフリーきっぷです。

  • アルプス横断ルートきっぷ

松本~高山間を通り抜ける途中で、上高地、乗鞍、新穂高のいずれかに寄り道できる、お得な通り抜けきっぷです。

Visit Website

トピックス一覧へ