【アルピコ交通】松本バスターミナル リニューアルオープンのお知らせ

バス

アルピコ交通株式会社では、来春の "アルピコプラザ" 新装オープンに向け準備を進めておりますが、これに先駆け、松本バスターミナル(チケットカウンター)を移転・リニューアルし、2017年12月22日(金)より営業開始しますのでお知らせします。
今回、チケットカウンターをビル内の1階に移設し、以前の約2倍の面積(145㎡)に拡大することで、待合機能や観光情報の充実を図りました。また、デジタルサイネージを増設、バスの発車案内や各種情報発信を積極的に行い、今まで以上に安心してくつろげる空間を提供いたします。
新たに誕生する松本バスターミナルが、松本の新しい観光拠点・ランドマークとなるよう努めて参りますのでご期待ください。
【リニューアル概要】
1.施設名称
松本バスターミナル(アルピコプラザ1階)
住所:松本市深志1丁目-2-30 
2.営業開始日
2017年12月22日(金)4:40より
3.リニューアルコンセプト
"くつろぎと憩いの場"
内装にはくつろぎをイメージさせる木を多く使用。待合スペースを広く取り、ゆったりとしたベンチ(32席)を設置することで居心地の良い空間を目指しました。また、リニューアルに併せてデジタルサイネージでの案内も一新。視認性の良い、多言語発車案内表示システムを採用し、地元のお客様はもちろん、県外や外国からの観光客の皆様にも分かりやすいご案内を提供いたします。
4.主な設備・サービス
・区画面積145㎡(現在の約2倍)
・バス乗車券発券カウンター(5窓口) ※うち1窓口は、着席でのご案内カウンター
・自動券売機2台
・待合スペース(32席) ※充電コンセント付き
・デジタルサイネージ 合計8面 (バス発車案内表示・お得なきっぷのご案内など)
・ALPICO FREE Wi-Fi
・観光パンフレット設置、アルピコ交通バス・電車グッズ販売 など
5.今後の予定
・2018年3月には、バスのりばの発車案内表示器の更新、自動券売機の多言語化を予定しております。

Visit Website

トピックス一覧へ