【蓼科別荘地】別荘内道路沿い(一部)の樹木診断実施について

不動産

当別荘地は昭和47年から販売が開始され、40年以上が経過する別荘地です。

その間 別荘内の樹木も成長し、特に白樺を中心に衰退木が増えております。

そのため、管理事務所と当別荘オーナー様で樹木に対し知識のある方のご指導を頂き

別荘道路沿いの一部区画について樹木の診断を行いました。

診断により衰退木に該当する樹木に、ピンク色のテープを巻かせて頂きました。

該当するオーナー様には、管理事務所から改めてご連絡させて頂きます。

尚、区画内等の衰退木にお困りのオーナー様がお出になりましたら

お気軽に管理事務所にお問い合わせください。

よろしくお願い致します。

Visit Website

トピックス一覧へ