【ブエナビスタ】信州オレイン豚フェア(1/9~2/28)

ホテル

ホテルブエナビスタ全レストランで信州オレイン豚フェア開催

信州のブランド肉「信州オレイン豚」のフェアを今年も開催。一般的な国産豚よりも、うまみ・甘味・コク・まろやかさが高く、生活習慣病の予防や改善にも役立つと言われるオレイン酸が多く含まれているのが特徴です。ぜひ、各レストランで「信州オレイン豚」をお楽しみください。

1.信州オレイン豚はオレイン酸含有率45%以上!

自主基準をクリアした豚だけをご提供

「信州オレイン豚」は、一般的な国産豚肉と比較して、旨み・甘味・コク・まろやかさの数値が高いのが特徴です。その名の通りオレイン酸含有率が45%以上と豊富で、口にしたときに脂が解ける温度が低く滑らかな舌触りもおいしさのポイントです。信州オレイン豚のバラ肉は、肉質がとてもやわらかいです。脂肪分が多い部位ですが、その脂肪分がおいしいです!

2.専用の飼料を独自開発

トウモロコシやお米、マイロ(こうりゃん)などの穀物を主にブレンドし、独自開発した専用飼料を与えて育てることにより、豚肉のうま味に影響を与える一価不飽和脂肪酸の「オレイン酸」含有率が増加し、柔らかくてすぐれた肉質の豚肉になります。

3.認定制度

信州オレイン豚は、1頭1頭識別管理され、生産農場・識別番号・加工日・オレイン酸測定値を記載した証明書が発行されます。

~オレイン豚の会HPより~

信州オレイン豚の美味しさを存分に引き出した各レストランのメニューをお楽しみください。

ラ・カフェテラサ 信州オレイン豚のポークステーキジンジャーソース

信州オレイン豚の旨味を存分に味わえるポークステーキに仕上げました。

11:30~20:30 L.O.

¥2,000│パンorライス、コーヒー付

[1F]カフェ&ダイニング ラ・カフェテラサ

中国レストラン聖紫花 信州オレイン豚叉焼盛りチャーハン

窯でじっくり焼き上げた香ばしい叉焼をチャーハンの上にたっぷりのせました。

11:30~14:00 L.O. / 17:30~21:00 L.O.

¥1,600│スープ付

[1F]中国レストラン 聖紫花

料亭深志楼 信州オレイン豚すき煮重御膳

定番メニューの「すき煮重」を特別な御膳でご用意いたしました。

11:30~13:30 L.O. / 17:30~20:30 L.O.

¥4,500

[5F]料亭 深志楼

フランス料理ソルプレーサ 信州オレイン豚のグリエとフロマージュリゾット ~粗切り山葵のアクセントで~

香ばしくグリエした豚肉をチーズたっぷりのリゾットと合わせました。アクセントの山葵で味の変化もお楽しみいただけます。

17:30~21:30 L.O.

¥2,000

[14F]フランス料理 ソルプレーサ

今年も信州オレイン豚の生ハムが完成しました!

2015年から毎年、北信地方・高山村の生ハム工房「TONYA」でホテルブエナビスタの調理人が出向き、仕込みを続けている生ハム「ハモンセラーノ」。昨年仕込んだ信州オレイン豚の1年物がついに完成。

塩漬けと乾燥のみで作られた本物の味を是非ご賞味ください。

吊り下げられた生ハムの原木。冷涼な気候の中、スペインの伝統的な製法に従いながら、塩漬けと乾燥のみで熟成を行います。
完成を祝う引き渡しパーティーにて。 昨年仕込みを行った小田切雄とTONYA 佐藤明夫代表。自身が仕込んだ生ハムと1年ぶりの対面。
今年は12月にホテルブエナビスタから、西洋料理の征矢和寿と小林知裕が高山村のTONYAに出向き、1年・2年物の仕込みを行ってきました。

Visit Website

トピックス一覧へ