「上高地清水屋ホテル」は「上高地ルミエスタホテル」に変わりました

ホテル

2014年春「上高地清水屋ホテル」は「上高地ルミエスタホテル」に名称変更し新たな歴史を刻みはじめます
アルピコグループ東洋観光事業株式会社(本社:長野県茅野市 社長三澤 洋一)が経営する上高地清水屋ホテル(所在地:長野県松本市安曇4469-1総支配人百瀬信 客室数38室)は、開業25周年を1つの区切りとし、平成26年2月1日(土)名称を「上高地ルミエスタホテル」に変更し、日本を代表する山岳リゾート上高地を訪れるお客様に、より愛されるホテルを目指して新たなスタートを切ります。
それに合わせて進めてまいりました館内外の改装(平成23年より3ケ年計画)が概ね完成し、グランドリニューアルオープンとなります。

1.ホテルの名称変更について
変更日:平成26年2月1日(土)
新名称:上高地ルミエスタホテル
英文表記 KAMIKOCHI LEMEIESTA HOTEL
URL:http://www.lemeiesta.com/


2.名称の由来
フランス語で「最高」の意味を持つ「Le meilleur」とスペイン語で「特別 席」の意味を持つ「Establo」そして英語の「Time」を合わせ「上高地の雄大な自然の中で、お客様に最高の席(空間)最高の時間を過ごして頂きたい」 この想いを名称に表しました。

3.ホテルコンセプト
日本を代表する山岳リゾート「上高地」に於いて、「おいしさ」「やさしさ」「あたたかさ」「楽しさ」「ときめき」で、かけ流しの天然温泉をもつこのホテルでしか出来ない、感動のサービスをご提供します。

4.2014年改装 リバーテラス 「カフーネ(香風音)」概要
梓川の清流沿いに建つルミエスタホテルは、正面に霞沢岳・六百山の雄大な眺め を望む事が出来、また閑静な立地により、清流の流れや小鳥のさえずりを楽しむ事 が出来ます。ガーデンテラスのコンセプトは、その雄大な眺望との一体感と、大自 然の『香り・風・音』を感じられる、開放感溢れる空間づくりです。


本件に関する問い合わせ先
東洋観光事業株式会社 経営企画室
電話:0263-37-0115
住所:長野県松本市本庄1-2-1(ホテルブエナビスタ内)

平成26年4月26日オープン リバーテラス「カフーネ(香風音)」

トピックス一覧へ