立山黒部アルペンルート(扇沢)

立山黒部アルペンルートは、標高3000m級の山々が連なる北アルプスを東西に貫いて長野と富山を結ぶ絶景の山岳道路です。
自然保護のため一般車両の通行は禁止になっているので、ロープウェイやバスを乗り継ぎ、全長37.2km、標高差1975mの道のりを進みます。長野側の始点が扇沢になります。

アルペンルート
アルペンルートイメージ
アルペンルートイメージ
アルペンルートイメージ
アルペンルートイメージ

長野 - 扇沢

北陸新幹線の長野駅、JR大糸線の信濃大町駅、温泉完備のラグジュアリーな宿泊施設が並ぶ大町温泉郷、そして扇沢をつなぐバス路線です。

大町 - 扇沢

JR大糸線の信濃大町駅は、立山黒部アルペンルートへの玄関口です。信濃大町は日本海に至る「塩の道」の街道筋として長い歴史を持つ、江戸時代の古い建物が残る風情あるエリアです。