news

ARCHIVE:

2020/05/01

鉄道

【鉄道】鉄道車両内への次亜塩素酸水噴霧器の設置について

 アルピコ交通では、新型コロナウイルス感染症の予防、並びにお客様が安心してご利用いただけるよう鉄道上高地線の全車両に「次亜塩素酸水噴霧器」を設置して運行しております。
 

1.設置機器 次亜塩素酸水超音波噴霧器(星光技研様のご協力により、当社鉄道用に改造した噴霧器を設置しています)
2.設置場所 各車両の運転室後部客室内に設置しています。
3.噴霧液体 次亜塩素酸水「ジアリフレ」(濃度50ppm以下に希釈したもの)
4.噴霧制御 1分噴霧・4分休止の間欠制御で噴霧します。
5.お問合せ
 アルピコ交通新島々駅 TEL:0263-92-2511(構内の巡回や点検、改札対応等により電話に出られない場合がございます。)
 次亜塩素酸水及び噴霧器については、星光技研様(ホームページはこちら)へお問い合わせください。