news

ARCHIVE:

2020/06/01

高速バス

【中距離高速・特急バス】新型コロナウィルス対策について

平素はアルピコ交通をご利用いただきありがとうございます。中距離高速・特急バスでは新型コロナウイルス感染症の予防、並びにお客様が安心して公共交通をご利用いただけるよう以下の対策を実施しております。
  対象路線:みすず線、松本長野線、松本高山線、長野白馬線、長野大町線

①バス車内換気

常時外気モード設定により約5分で車内の空気はすべて入れ替わります。(車両メーカー・タイプによって構造が異なります)

対象期間:当面の間

②マスク着用

乗務員、窓口係員は飛沫感染防止としてマスクを着用しております。お客様もマスクをご持参いただき、乗車中はマスクを着用の上、なるべく会話を控えるようご協力お願いします。

対象期間:当面の間

③発券窓口の飛沫感染防止対策

発券窓口(松本バスターミナル・長野駅前案内所)に飛沫感染防止シートを設置致しました。

対象期間:当面の間

④車内除菌清掃

バス車内は運行終了後の車内清掃時に除菌清掃も実施しております。

対象期間:当面の間

⑤衛生管理

乗務員は出勤前の検温を義務付けするとともに、点呼時の健康状態確認を徹底しており、発熱時及び健康上支障のおそれがある運転手は出勤の見合わせあるいは乗務の見合わせを実施しております。また適宜手洗い・うがいや指先消毒を徹底致します。

対象期間:当面の間

①マスク着用のお願い

バス車内ではマスク着用にご協力下さい。

②会話について

バス車内ではなるべく会話を控えるようお願いします。

③ソーシャルディスタンス

バス乗車時などお並びいただく場所では、周囲のお客様と距離を広くとってください。