クローズボタン

人に喜ばれるという名の
仕事がある

ALPICO KOTSU

「人に喜ばれること」とは、
なんだろう。
それは、自分自身がどれだけ、
相手に思いやりを
表現することができるかだと思う。
人が“目的地に行く”とき、
その人には、どんな想いが
あるのかを描きながら、
私たちは交通という手段を提供して
喜んでもらえることばかり、
考えている。

Road to No.1

ALPICO KOTSU

お客様にとって“最高の道”
を提供するために。
あなた自身のアイデアや、やる気や、
そして努力が
その道をつくりだしていくのです。
あなたの個性が本当に輝いたとき、
世の中にも新しい道が
拓かれたときかもしれません。

interview

大西 翔

Road to No.1

01 大西 翔

学生時代を長く松本市で過ごし、
バスを利用する機会も多かった。

石坂 歩美

Road to No.1

02 石坂 歩美

先輩方には本当に優しくしていただき、
一人で不安という気持ちはすぐになくなりました。

大木 誠也

Road to No.1

03 大木 誠也

昔からアルピコバスが好きだったこともあり
入社しようと思いました。

安野 貴恵

Road to No.1

04 安野 貴恵

接客が好き、乗り物が好きであれば、
楽しくやりがいをもち仕事が出来ます。

鹿川 真吾

Road to No.1

05 鹿川 真吾

先輩運転手の指導のおかげで、
入社3ヶ月で一人で乗務が出来ております。

斉藤 ひなの

Road to No.1

06 07 バスガイドインタビュー

アルピコ交通のバスガイドの仕事について
インタビューを掲載しています。

Works of ALPICO KOTSU

アルピコ交通のしごと

アルピコ交通のしごと
代表取締役社長 三澤 洋一
代表取締役社長 三澤 洋一

Top Message

人の魅力が会社の魅力

代表取締役社長
三澤 洋一からのメッセージ

採用担当に聞く

なぜ新入社員が必要なのか

人事部人事課課長  辻 善弘

人事部人事課課長  辻 善弘
アルピコ交通株式会社
2018年募集要項