クローズボタン

Interview

インタビュー

Road to No.1

01

SHO ONISHI

大西 翔

総合職 / 入社3年目

出身地:愛知県 豊田市 / 出身校:信州大学

※データ・インタビュー内容はすべて取材当時のものです。

大西 翔

学生時代を長く松本市で過ごし、
バスを利用する機会も多かった。

Question 1

どうして当社に
入社することを決めたのですか

学生時代を長く松本市で過ごし、バスを利用する機会も多かった。あわせてグループ会社(ホテル部門)でアルバイトをしていたこともあり、親しみを感じていた。また学生時代、国内旅行をすることが多く、その経験を活かせると思った。県外から長野県に移住し、生活する中で魅かれていった。ローカルを大切にする企業に就職したかった。

Question 2

現在のお仕事内容について、
どんな事を実施していますか

●高速・貸切バスの運行管理
●乗務員の勤怠・労務管理
●新規路線の準備
●精算・掲示物作成など事務処理、電話口でのお客様対応など

Question 3

入社して現在に至るまで、
大変だったことは
どんなことがありましたか

渋滞や事故、交通規制等で咄嗟の判断を強いられる場面。状況が目まぐるしく変動するため、自分の判断が運行の質を大きく左右してしまうことがある。実際に自らの決断の迷いや判断ミスで、お客さまや現場の乗務員に多大な迷惑を与えてしまったこともある。仕事はチームプレーであるため、一人で抱え込まず、職場で共有することで、最善の選択をするよう心掛けている。

入社当初は、運行管理という立場は、バックヤード的な業務が多く、自分の成果が形として残る事も少ないため、地味でやりがいがないと思っていた。だが、業務にも慣れ、少しずつ経験と知識が増えると、運行管理やルーティンなどに自分なりのやりがいがでてきた。何事も自分の視点や考え方で感じ方が変わると感じた。今は、1つの運行が無事終了することがなによりも嬉しく感じる。

Question 4

入社当時の事(期待や不安)を
教えてください

学生時代の人文学専攻(英語系)であったため、全く畑違いの会社(と思っていた)に入ることに少し不安があった。入社してみると、訪日外国人のお客さまも多く、学んできたことが全く無駄ではないと思い、少し安心するとともに達成感も得ることができた。

学生時代、限られたコミュニティ、かつほとんどが同世代の人たちとしか接してこなかったため、社会に出て、いろんな世代や立場の人たちと接することに不安があった。入社してみると、世代間ギャップや食い違いが生じることもなくはないが、一方でそれが刺激や教えになることも多く、毎日が楽しい。

Question 5

長野県の好きな場所を教えてください(理由もお願いします)

●各市町村に魅力(キャラ立ち)と歴史を感じます。個人的には、松本の女鳥羽川沿い、縄手通り周辺が好きです。
●温泉、観光地が多く、景色や星がきれいなところが多い。車でドライブするのも楽しい。
●おいしいラーメン屋や飯屋が多い。
●市街地の規模がちょうどよく暮らしやすい。

Question 6

当社に興味を持っている人に
一言お願いします
(当社に入ってよかったことなどのエピソードも添えてお願いします)

上高地の窓口でお客様対応をしていた時。ベタですが、お客様にありがとうと言ってもらえた時はうれしかった。インバウンドのお客様と拙いながらも英語で話しができた時も嬉しかった。

社会に出てからは、置かれた立場や生活環境が激変し、最初は適応するだけで精一杯で精神的につらい事も少なからずあった。理不尽なことや納得できないことに直面することもしばしばだが、そんな中でも、同期や職場の先輩方、乗務員など、少なからず自分を支えてくれる人の存在で踏ん張ることができている。自分もその人たちに恩返しできるよう、頑張りたいと思う。

バス事業、業界のことが全く分からず、入社当初はそれがコンプレックスだったが、仕事に身を置く中で、事務の部門や接客の部門など自分なりのやりがいが見つかってきた。明確に何をやりたい!という目標がなくとも、毎日の中で自然とやりたいことが見えてくると私は思っています。

Time Schedule

一日のスケジュール

勤務日

06:00

6:00

起床・準備

07:00

7:00

出社・引継ぎ・点呼

08:00

8:00

朝礼

09:00

9:00

精算・点呼

10:00

10:00

点呼・入力作業

11:00

11:00

日報整理

12:00

12:00

昼食

13:00

13:00

入力作業

14:00

14:00

貸切行程の確認

15:00

15:00

掲示物作成

16:00

16:00

引継ぎ・読みあわせ

17:00

17:00

運行準備

18:00

18:00

点呼

19:00

19:00

点呼・引継ぎ

20:00

20:00

帰宅

21:00

21:00

食事

22:00

22:00

ネットサーフィンなど

23:00

23:00

入浴

24:00

24:00

就寝

休日

10:00

10:00

起床・準備

11:00

11:00

ネットサーフィン

12:00

12:00

昼食

13:00

13:00

電車移動

14:00

14:00

バンド練習

16:00

16:00

電車移動

17:00

17:00

スポーツジム

19:00

19:00

帰宅

20:00

20:00

夕食

21:00

21:00

TV・映画鑑賞

23:00

23:00

電話・LINEなど

24:00

24:00

風呂

01:00

01:00

就寝