当社の新型コロナウィルス感染症予防策【7月15日改定】

安心して旅行をお楽しみいただくたくために

*ワクチン接種と運送機関の感染対策が進んだことを鑑み、9月出発のツアーより、一部のコースを除き貸切バスにおけるお1人様2席利用をやめ通常の乗車定員に戻します。ただし、他グループとの隣席は組まずに配席をさせていただきます(通路をはさむ場合は除く)
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

■当社の新型コロナウィルス感染症予防対策

1.添乗員ならびにツアー受付担当者等は、体調管理、マスク着用、手洗い、うがいを徹底致します。

2.添乗員、ガイドは飛沫感染防止のため原則として着席したまま案内をさせて頂きます。

3.旅程に組み込む運送機関、食事箇所、観光施設、体験プログラム等については、事前に適切な感染防止対策を取っていることを確認致します。

4.貸切バスについて

・当面の間、バスは45人乗りバスをガイド付きツアーは21名、ガイドなしツアーは22名定員し、お客様が隣り合わせにならないように配席します。
 (27人乗り中型バスの場合は13名、21名乗り小型バスの場合は10名を定員、ともにガイドなし)※2021年8月31日出発のツアーまで
・プラズマクラスター装着車両を優先して手配します。
・乗務員には体調管理、マスク着用、手洗い、うがいの徹底を頂く様要請しております。
・バス乗車口付近にアルコール消毒液を設置します。
・バス走行時の空調管理は、常に外気導入モードとし車内換気を行います。詳細イメージはこちらをご覧ください。
 アルピコ交通の車内換気の動画も併せてご確認ください。https://youtu.be/WL1EXEaLa4w
・使い捨ての除菌用おしぼりをご用意致します。
・当面の間、車内の温かいお茶のサービス提供は控え、ペットボトルのお茶(お一人様1本)をご用意させていただきます。
 ただし、車内での飲用を推奨するものではございませんので、休憩時などに適宜お召し上がりください。
・休憩等15分以上の駐車の際には、アルコール溶液等による車内の除菌・消毒を行います。
・運行終了時には、アルコール溶液等による車内除菌・消毒を行います。

■お客様へのお願い

1.ご出発前にご本人、ご本人と住居を共にする同行者に、発熱・呼吸困難・強い倦怠感・臭覚、味覚異常などの症状がある場合や、海外旅行歴、コロナウィルス感染の診断を受けた方と濃厚接触された疑いがある場合は、当社までお申し出ください。
 なお、ご本人、ご本人と住居を共にする同行者が新型コロナウィルスに感染しお取消しされる場合、当社は特例として当社商品において取消料をいただきません(受託販売による他社企画商品については、企画実施会社の規定に準じます)。

2.ツアー当日の検温と健康チェックシートの記入・提出にご理解・ご協力をお願いいたします。
 当日37.5度以上の熱がある方、強い倦怠感、咳・呼吸困難、味覚・嗅覚異常などの症状がある方はご参加いただけません。あらかじめご了承ください。

3.ツアー中も添乗員が適宜検温と健康確認を行いますので、ご協力をお願いします。

4.移動中の車内を含めツアー参加中は常時マスクをご着用ください。(当社にてお一人様1枚ずつご用意いたします)

5.飛沫感染リスクが高まることから、当面の間、バス車内での飲酒・食事は禁止とさせていただきます。

6.飛沫感染リスクが高まることから、バス車内での大声での会話はお控えください。

7.感染拡大を防ぐため、バス座席は固定とさせていただきます。移動はご遠慮ください。

8.定期的な手指の消毒や咳エチケットなど感染拡大防止マナーにご協力ください。

9.接触機会削減のため手荷物の運搬や写真撮影はお客様ご自身でお願い致します。

10.ツアー参加中に発熱や喉の痛み、咳、倦怠感、味覚・嗅覚異常の症状などがあらわれた場合は、お客様の安全確保のため一旦ツアーを離団していただきます。なお、離団後のツアーへの復帰は医師の許可を条件とさせていただきます。ツアーへ復帰することなくそのまま旅行を終了される場合、新たにかかる交通費・
宿泊代などはお客様のご負担となります。ただし特例として当社は、サービスが提供されていない宿泊・食事・観光等の費用について可能な限り返金致します。

11.ツアー終了後2週間以内に新型コロナウィルスに感染した場合は、速やかに当社までご連絡ください。

2021年7月15日
アルピコ長野トラベル株式会社