「100+1週年」2021年も周年事業を継続します

アルピコグループが創立100周年を迎えた2020年。

新型コロナウイルスの世界的な流行によって、

閉ざされた空間で、多くの人が集まり、

知らない人と交流することが難しい時代となりました。

そして少しずつ出口が見えてきた2021年。

100周年にもう一歩、プラスOneをテーマに

2022年3月まで周年企画を実施していきます。

創立100+1周年ロゴマーク

plusone_210210_fix.png

創立100+1周年ワード

Copy_210210.png

松本養護学校様にケーキをプレゼントしました

2021年3月11日(木)、アルピコグループとして、松本養護学校の卒業生徒と先生総勢104名に「ホテルブエナビスタ」のケーキをプレゼントいたしました。

本取り組みは、コロナ禍により、修学旅行などの各種イベントが中止、または不完全な形で実施となってしまった卒業生の皆さまに、思い出のひとつとして残してもらいたいという主旨から実施したものです。

学校にいながら、シティホテル気分を味わっていただけるように、ホテルブエナビスタのスタッフ約10名が、実際にホテルで使用している食器などを使い、特製ケーキ及びジュースをサービス実施いたしました。

生徒の皆さま、先生方に大変喜んでいただけました。


このほか諏訪・長野の各養護学校に対して、焼き菓子や記念品などをプレゼントいたします。
次の100年へ向け、これからも地域の皆さまに寄り添った活動を実施していきます。
IMG_8282.jpg

100周年記念ラッピングバスの運行について

アルピコグループの創立100周年を記念して、2020年7月10日(金)よりアルピコ交通の高速バス「みすずハイウェイバス(長野飯田線)」と「松本新宿線」で100周年記念ラッピングバスの運行を開始します。

バスのデザインは、過去と未来の接合とお客さまとアルピコグループの出会いを、アルピコブルーとゴールドのストライプで表現しました。

7月10日の運行予定便は、みすずハイウェイバスは昭和通り8時53分発、松本新宿線は松本バスターミナル発6時50分発となります。

是非この機会にアルピコ交通の高速バスをご利用下さい。



アルピコ交通の長距離高速バスでは、新型コロナウイルス感染症の予防、並びにお客様が安心してご利用いただけるよう対策を実施しております。

https://www.alpico.co.jp/traffic/news/

100thDesign.jpg

100周年ロゴマークとワードについて

おかげさまで、本日アルピコグループは100周年を迎えることができました。

今後とも変わらぬお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。


創立100周年ロゴマークについて

logo01s.png アルピコブルーを基調に

100年そしてこれから、

新たな始まりである山の上からの日の出、

100年という節目を超え、その先へと続く道を表現


創立100周年ワードについて

word.png

100周年を迎えられた感謝の気持ちと、

「近くに」という言葉に思いをこめました。


いつも (今まで100年)
近くに (地域密着)
ずっと (これから100年も)
近くに (よりそう温かさ)

アルピコグループは3月25日をもって創立100周年を迎えます。

アルピコグループは1920年(大正9年)、祖業となる筑摩鉄道株式会社創立から、2020年3月25日(水)をもちまして創立100周年を迎えます。

2020年3月からの1年間を100周年イヤーとして、お客さま、地域の皆さまをはじめとするアルピコグループにかかわるすべての皆さまへの感謝を込めて、グループ全社において様々な企画を計画して実施してまいります。

本年が次の100年に向けた着実な成長につながる起点となるよう、グループを挙げて取り組んでまいります。