グループ沿革

大正9年〜昭和52年
浅間温泉駅(上浅間駅・昭和10年頃)
浅間温泉駅(上浅間駅・昭和10年頃)
松本駅前付近(昭和15年頃)
松本駅前付近(昭和15年頃)
大正9年3月 筑摩鉄道(株)創立
大正10年10月 松本~新村間工事竣工し鉄道による営業を開始
大正11年10月 商号を筑摩電気鉄道(株)に改称
大正13年4月 松本~浅間温泉間軌道敷設工事竣工し軌道営業を開始
昭和7年11月 筑摩電気鉄道(株)の商号を松本電気鉄道(株)に改称
昭和18年2月 松本自動車(株)を合併
昭和20年9月 白馬自動車(株)、梓自動車(株)を合併
昭和21年7月 アルプス自動車(株)を合併
昭和25年5月 松本観光(株)(現:アルピコ保険リース(株))を設立
昭和26年12月 観光タクシー(株)(現:アルピコタクシー(株))を設立
昭和33年5月 茅野乗用自動車(株)がグループ入り
昭和33年7月 藪原タクシー(株)がグループ入り
昭和34年12月 (株)松本ヘルスセンター(現:東洋観光事業(株))を設立
昭和35年9月 中信ピジョン(株)(現:アルピコ自工(株))がグループ入り
昭和36年3月 (株)松電自動車教習所を設立
昭和38年5月 松本運送(株)がグループ入り
昭和38年9月 第二観光タクシー(株)を設立
昭和38年12月 諏訪自動車(株)がグループ入り
昭和39年3月 岡谷乗用自動車(株)がグループ入り
昭和39年4月 軌道浅間線の営業を廃止し、バスによる運転を開始
昭和39年9月 諏訪観光タクシー(株)がグループ入り
昭和39年9月 増資により、資本金432百万円となる
昭和40年1月 (株)中津川自動車教習所がグループ入り
昭和41年5月 (有)小松園がグループ入り
昭和41年9月 (株)美ヶ原温泉ホテル(現:ホテル翔峰)を設立
昭和42年5月 岩村タクシー(株)がグループ入り
昭和42年6月 松電ストア横田店(現:(株)デリシア)オープン
昭和43年3月 スーパー展開の事業拠点として、松電商事(株)(現:(株)デリシア)を設立
昭和45年8月 松電観光バス(株)を設立
昭和45年8月 松電ボウル(株)を設立
昭和51年8月 松電商事(株)が松本市今井に流通センターを新築、オープン
昭和51年10月 松本駅前にバスターミナル新築工事を着工
昭和52年8月 松電商事(株)より、内装仕上工事業の譲渡を受け、松電建工(株)を設立
昭和53年〜平成13年
諏訪湖ロイヤルホテル
諏訪湖ロイヤルホテル
松電ストア島内店
松電ストア島内店
昭和53年4月 松電バスターミナルビルが竣工
昭和53年4月 松電商事(株)の広告部門が分離独立し、(株)松電エージェンシーを設立
昭和53年7月 (株)松電自動車学校松本、(株)松電自動車学校諏訪を設立
昭和56年10月 長野事務機器販売(株)を設立
昭和59年11月 川中島バス(株)(現:アルピコ交通(株))がグループ入り
昭和59年12月 川中島タクシー(株)がグループ入り
昭和59年12月 川中島観光サービス(株)(現:アルピコ長野トラベル(株))がグループ入り
昭和60年2月 東洋観光事業(株)を関連会社とし、蓼科事業を開始
昭和63年8月 長野自動車道梓川サービスエリアの営業を開始
昭和63年9月 中央自動車道・長野自動車道における高速バスの運転を開始
平成元年7月 上高地清水屋ホテル(現:上高地ルミエスタホテル)がオープン
平成2年12月 グループの貸切バス、タクシーのデザインを「ダイナミックストライプ」に
平成3年6月 川中島バス(株)が長野地裁より会社更生手続き終結決定を受ける
平成3年11月 松本電気鉄道(株)旧本社跡地に都市型ホテル「ブエナビスタ」オープン
平成4年3月 グループ新名称を「アルピコ」に決定、松電ストアの名称を「アップルランド」に改称
平成5年7月 信州博覧会に「アルピコ広場」を出展、ジャパンエキスポ大賞優秀賞受賞
平成6年9月 アルピコ自工(株)のタイヤ販売部が分離独立し、信州トーヨー(株)を設立
平成11年9月 「美ヶ原温泉ホテル翔峰」がグランドオープン
平成11年10月 上高地線電車の車輌を更新
平成12年4月 貸切バス専業5社が合併し、アルピコハイランドバス(株)として営業開始
平成12年10月 松電商事(株)から(株)アップルランドに社名変更
平成13年4月 アルピコ自工(株)の自社開発車検システム「クリアー25」スタート
平成13年5月 (株)アマック設立
平成13年6月 (株)アップルランドでベリーポイントカードのサービス開始
平成13年12月 ビジネスホテル「エースイン松本」オープン
平成14年〜現在
全面新装となった美ヶ原温泉ホテル翔峰
全面新装となった美ヶ原温泉ホテル翔峰
「双泉の宿朱白」としてリニューアルオープン
「双泉の宿朱白」としてリニューアルオープン
平成14年7月 諏訪湖ロイヤルホテルが「双泉の宿朱白」としてリニューアルオープン
平成16年6月 (株)美ヶ原温泉ホテルを(株)ホテル翔峰に社名変更
平成19年12月 「私的整理に関するガイドライン」に基づく「事業再生計画」の策定、取引金融機関に対し金融支援を要請
平成20年3月 取引金融機関より「事業再生計画」への同意を得る
平成20年5月 松本電気鉄道(株)が株式移転の方法によりアルピコホールディングス(株)を設立
平成20年6月 松本電気鉄道(株)が保有していた連結子会社の株式を、アルピコホールディングス(株)に譲渡
平成20年7月 アルピコタクシー茅野(株)、アルピコタクシー諏訪(株)、アルピコ通商(株)及び松本運送(株)とアルピコホールディングス(株)との間で、アルピコホールディングス(株)を完全親会社とする株式交換契約を締結し、諏訪バス(株)、(株)ホテル翔峰、(株)アップルランド及びアルピコタクシー中央(株)を100%子会社化
平成20年10月 (株)ホテル翔峰及び(株)諏訪湖ロイヤルホテルを東洋観光事業(株)が吸収合併し、アルピコ・エージェンシー(株)を(株)アマックが吸収合併
平成21年1月 広丘ショッピングタウン(株)を(株)アップルランドが吸収合併
平成23年4月 松本電気鉄道(株)は、諏訪バス(株)、川中島バス(株)を吸収合併し、商号をアルピコ交通(株)と変更。アルピコタクシー中央(株)は、アルピコタクシー茅野(株)、アルピコタクシー諏訪(株)、アルピコタクシー岡谷(株)、アルピコタクシー長野(株)を吸収合併し、商号をアルピコタクシー(株)と変更
平成23年12月 松本バスターミナルリニューアルオープン
平成24年4月 アルピコ興業(株)をアルピコ交通(株)が吸収合併
平成24年7月 東洋観光事業(株)の自動車学校事業を譲渡
平成25年11月 タイ・バンコクにアルピコグループバンコクオフィスを開設
平成25年12月 信州名鉄交通(株)(現:アルピコタクシー(株))がグループ入り
平成26年7月 長野トラベル(株)(現:アルピコ長野トラベル(株))がグループ入り
平成27年3月 (株)宇都宮(現:アルピコタクシー(株))がグループ入り
平成27年4月 アルピコ観光サービス(株)と長野トラベル(株)が合併し、アルピコ長野トラベル(株)を設立
アルピコ交通(株)東京支社を分社し、アルピコ交通東京(株)を設立
平成27年7月 台湾・台北にアルピコグループ台北オフィスを開設
平成27年12月 (株)マツヤがグループ入り
平成28年4月 (株)アップルランドと(株)マツヤが合併し、(株)デリシアを設立
アルピコタクシー(株)が信州アルピコタクシー(株)、(株)宇都宮を合併
ベリーポイントカードをピコカにリニューアル
平成28年6月 アルピコ交通大阪(株)を設立
平成29年10月 アルプス交通(株)がグループ入り