四季の森について

四季の森ニュース

rss

CONTACT

TEL.0120-753-880

お問い合わせ・資料請求

  • 八ヶ岳中央高原
    四季の森販売管理センター
  • 【営業時間】 9:00~17:00

今日は梅雨の晴れ間ですね。

うっとうしい雨が続いていたので晴れ晴れした気分です。

気温も久しぶりに上がりました。

 

     販売管理センター         24.5℃ 16:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 19.3℃ 16:00現在

 

_20200702_122817.JPG

今朝の八ヶ岳

DSC_1659.JPG

今朝の西山(入笠山)方面

 

 

さて先日、スーパーではなく地元の野菜や総菜の小売店に行きました。

レジ横に、ザルに4個盛されたトマトがあったので、見ていましたら、顔見知りの店員さんが

「田辺のトマトが入荷したの。残り2カゴになっちゃったんだけど、美味しいわよ」

という宣伝文句に誘われ、スーパーと比べても高くなかったので買ってみました。

DSC_1622.JPG

自宅へ帰って早速食べてみましたが、とても甘く美味しかったです。

4個買ったのですが、2個はお腹の中へhappy01

 

諏訪市湖南(こなみ)の田辺(たんべ)という地区のトマトとキュウリは、諏訪地方では昔から美味しいと言われています。

農産物直売所やスーパー、小売店などで見かけましたら、是非お試し下さい。

 

トマトはナス科トマト属で、原産地は南米アンデス高地で、インカ帝国では既に栽培が行われていたようです。

日本へは江戸時代に伝わったのですが、当時はまだ観賞用で、食用として栽培されるようになったのは明治時代以降だということです。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」とか「トマトのある家に胃病なし」ということわざがあるように

トマトは栄養価も高く、生食でも加熱でも食べられる万能野菜です。

お尻(果頂部)に放射線状のスジが見えるものが甘みが強いとされていますので、選ぶ際のご参考に。

 

 

近隣の森では

DSC_1632.JPG

キバナノヤマオダマキ

DSC_1635.JPG

可愛らしい花なのですが名前がわかりません

DSC_1633.JPG

ナワシロイチゴ

花弁が開かず咲く珍しい花です。

車で通過してしまうと見落としてしまうのですが、停車してみると何かしら可愛い花々を見つけられます。

 

我が家では

DSC_1623.JPGDSC_1624.JPG

ベルガモットが見頃です。

 

そして、別のスタッフの自宅では

1592536657718.jpg 1592536660595.jpg

バラが見頃です(少し前の画像になります)

 

そしてもう一人のスタッフの自宅では、

IMG_6534.JPG

ツバメが子育て中

黄色い水糸はカラス除けのためスタッフが張りました。

大切にされてますねchick

 

 

DSC_1660.JPG

今日のセンター

 

昨日の夜半に雨が激しく降り、原村には大雨警報が出されました。

朝、一時的に天気が回復したものの、午前中は時々外に出られないほど激しい雨が降りましたが、

13時を過ぎたあたりから、急に天気が回復し、青空も見えるようになってきました。

梅雨本番で、警報が出される事も多くなってきます。皆様どうぞご注意下さい。

 

_20200701_123339.JPG

今朝の八ヶ岳

 

      販売管理センター         20.5℃ 13:00現在

      こけもも平(標高1500m)観測データ 18.4℃ 13:00現在

 

 

さて早いもので今日から7月ですね。

今日は半夏生です。

半夏生は、中国から伝わった暦「七十二候」のひとつですが、日本独自の暦「雑節」のひとつでもあります。

半夏生を含む「雑節」には、「節分」「彼岸」「八十八夜」「入梅」「土用」など9つあります。

農作業を行う上で重要な意味を持つ「雑節」の半夏生ですが、

半夏生を過ぎてからの田植えは、実りが十分でないため収穫にはつながらないということで、田植えの目安とされてきました。

そういえば、先週のことですが田植えをしている田んぼを見かけました。

半夏生前までにはと行っていたのでしょうか。

 

「七十二候」の半夏生は、半夏が生える時期といった意味合いがあります。

半夏とは、カラスビシャクと呼ばれる植物で、漢方に活用されています。

馴染みのない植物ですが、マムシグサと同じサトイモ科で、見た目もマムシグサのような姿をしています。

DSC_1108.jpg

マムシグサ

 

実は、ドクダミ科のハンゲショウ(半夏生または半化粧)という植物もあるらしく、

マタタビのように花の季節に葉が化粧をしたように白く変わり、花が終わると緑色に戻るのだそうです。

日本では暖かい地方にしか分布しているようなので、四季の森周辺では見られません。

マタタビ②.JPG

マタタビ

 

 

 

八ヶ岳農業実践大学校の通りをエコーライン方面に下っていくと、途中右側に上原山林間工業公園という看板を目にすることがあると思います。

地籍は原村ではなく茅野市玉川になります。

DSC_1647.JPG

どんなところなのか、少し中を回ってみました。

 

 

製造業や運送業などの会社がいくつかある工業団地なのですが、

林間と名前の通り、林の中にゆとりをもって各会社が点在しているため、

とても静かで、まったく工業団地とは思えませんでした。

回っていると突然、

DSC_1641.JPG

お城のような建物を発見です。

国立市を本店とする製造業の会社のようで、こちらは蓼科オフィスの事務所のようです。

工場とは思えません(笑)

 

そのすぐ近くには、

DSC_1644.JPG

笹離宮という庭園があります。

同工業公園内に工場がある、クマザサの製品を扱う大和生物研究所という会社の運営になるようですが、120種類を超える笹の植物園です。

6000坪の敷地は、植物園エリア、数寄屋庭園エリアに分かれており、笹と合わせて季節ごとの花々を楽しむことができます。

実はこの庭園ですが、10月末までの今シーズンは入園料が無料となるということですよ。

開園日は金曜日から月曜日までの週4日間、入園時間は10時から16時までです。

無料の期間の短縮や、臨時休園などもありますので、ご興味のある方はホームページをご確認の上お出掛け下さい。

 

 

DSC_1652.JPG

梅雨時期は草刈りも最盛期(立沢大規模水田地帯)

 

 

DSC_1654.JPG

今日のセンター 12時半頃撮影

14時半現在、晴れ間も出てきました。これから天気は回復するようです。

 

今日は朝から本降りの四季の森です。

小降りになる時間はあるものの、止み間もなく降り続いています。

朝から気温はあまり変わらず、ムシムシとするような温度ではないので過ごしやすいです。

 

     販売管理センター         20℃ 16:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 16.7℃ 16:00現在

 

DSC_1631.JPG

今朝の八ヶ岳

雨は降っていたのですが、八ヶ岳は少し顔を出していました。

 

 

 

さて、昨日は貴重な梅雨の晴れ間でした。

八ヶ岳の赤岳の登山を楽しんだスタッフから花の画像を頂きました。

八ヶ岳は今花の季節です。

1593488927437.jpg

ツガザクラ

1593488938087.jpg1593488932457.jpg

コイワカガミ                       コケモモ

1593488925150.jpg1593488922710.jpg

ミヤマダイコンソウ                    イワウメ

1593488929843.jpg

ウラジロナナカマドと阿弥陀岳

1593488920483.jpg1593488918097.jpg

ミヤマキンバイ                      イワヒゲ

1593488912821.jpg1593488910313.jpg

ミヤマタネツケバナ                    チョウノスケソウ

1593488915499.jpg

ミヤマシオガマ

1593488904986.jpg1593488901870.jpg

ハクサンイチゲ                      イワベンケイ

1593488899066.jpg1593488869039.jpg

チシマギキョウ                      ヤツガタケスミレ

1593488896114.jpg

ウルップソウ

1593488892774.jpg1593488889018.jpg

コマクサ                         少し咲き出したコマクサ

1593488875673.jpg

ギンリョウソウ

 

八ヶ岳は花の宝庫。色も鮮やかで、花の形も様々。

どの花も可愛らしいですね。

皆様も機会があれば是非八ヶ岳登山やトレッキングをお楽しみ下さい。

 

コマクサはこれから花の本番です。

1593503071297.jpg

昨年のコマクサ

 

 

DSC_1648.JPG

DSC_1638.JPG

今日のセンター  シモツケが見ごろになりました

今朝は四季の森周辺は本降りでしたが、11時現在、雨は上がっています。

これから天気は回復してくるようですが、湿度が高いのでムシムシしそうです。

 

     販売管理センター          20℃ 11:20現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 16.6℃ 11:20現在

 

 

DSC_1625.JPG

今朝のまるやち湖

雨で八ヶ岳は見えません。

 

さて、近隣ではスカシユリが咲き始めています。

DSC_1622.JPG

 

DSC_1623.JPGDSC_1621.JPG

色も鮮やかです。

 

 

 

通勤時に見つけた花々です。

DSC_1577.JPG

ヘレニウム(ダンゴギク)

DSC_1585.JPG

アキレア(ノコギリソウ)

DSC_1581.JPG

エキナセア(バレンギク)

 

草花は洋名、和名があるので難しいです。

 

センターの草花

DSCPDC_0000_BURST20200628123.JPG

オルラヤ(ホワイトレースソウ)

DSC_1629.JPG

リナリア(ムラサキウンラン)

DSC_1630.JPG

クリサンセマム(カンジロギク)’ノースポール’

 

面白いですね。どの花にも和名がつけられているんですね。

ちなみにスカシユリは、リリウム・エレガンスという学名で、アジアンティック・ハイブリッドというのが一般名だそうです。

 

DSC_1631.JPG

今日のセンター

13:00現在晴れてきました。

 

 

今日は、日が射したり、雨が降ったり天候が不安定です。

13時頃は一時的に激しい降りになりましたが、現在は小康状態です。

 

_20200626_124952.JPG

今朝の八ヶ岳

DSC_1595.JPG

今朝のまるやち湖

 

朝から温度・湿度が高く、ムシムシしています。

 

     販売管理センター         23℃ 13.50現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 19.5℃ 13:40現在

 

 

さて、昨日ご紹介した栗の花ですが、

今朝雌花を撮影してきました。

ホントに小さいので、なかなか見つけ難いです。

DSC_1612.JPG

またピンボケですみません。風が吹いてタイミングが難しい。

DSC_1609.JPG

咲き始めはこのような感じで、受粉するとだんだん大きくなりイガイガになっていきます。

 

 

さて、別荘地内ではシモツケの花が咲き始めました。

DSC_1600.JPG

センターのシモツケ

 

シモツケは、バラ科シモツケ属で東アジアを原産とし、日本、朝鮮半島、中国に分布している落葉低木です。

あまり大きくならず、観賞期間も長いので、人気のある花木で、別荘地内でも多くの区画で見られます。

 

似たような花にシモツケソウという花がありますが、シモツケソウは「草」、シモツケは「木」になります。

シモツケソウの葉は、5~7の掌状に深裂していますが、

DSC_1619.JPG

シモツケは尖った葉先のギザギザした卵型で、葉で区別ができます。

DSC_1617.JPG DSC_1618.JPG

 

DSC_1620.JPG

可愛らしいピンク色が、梅雨の暗い気分を明るくしてくれます。

 

 

今日別荘地内で出会った植物

DSC_1604.JPGDSC_1608.JPG

 

DSC_1603.JPGDSC_1607.JPG

 

DSC_1599.JPGDSC_1601.JPG

 

 

 

DSC_1616.JPG

今日のセンター