四季の森について

四季の森ニュース

rss

CONTACT

TEL.0120-753-880

お問い合わせ・資料請求

  • 八ヶ岳中央高原
    四季の森販売管理センター
  • 【営業時間】 9:00~17:00

今朝は二桁はいかなかったものの、非常に冷え込んだ四季の森です。

日中も気温が上がらず、晴れているのに寒い日になっています。

午前中、換気のために窓を開けておいたところ、部屋がすっかり冷え切ってしまいました。

 

     こけもも平の今朝の最低気温 -9.2℃ 7:00観測

 

P1080614.JPG

今朝の八ヶ岳

雲ひとつない青空です。

P1080616.JPG

今朝の富士山

昨日は薄っすらと見えていただけでしたが、今日はくっきりと見えていました。

P1080617.JPG

若干雲は出ていたのですが、今朝は北アルプスが浮かび上がって見えていました。

 

 

さて、昨日はなぜか上空を見上げるたびに飛行機が飛んでいるのが見えました。

P1080569.JPG

 

P1080568.JPG

昨日のニュースにも掲載した画像ですが、昨日の朝8時頃の撮影です。

P1080607.JPG

昨日15時半頃撮影

P1080609.JPG

夕方、夕焼けを撮影しようと外へ出たら飛行機雲を発見

P1080611.JPG

17時半頃撮影

 

どれくらいの数の飛行機が上空を飛んでいるんでしょうね。

世界の飛行機数は、定期便、不定期便、貨物、プライベート、軍用など合わせて38万機程だと見られ、

そして、世界で実際に飛んでいる機体は、その1/3程だと考えられているようです。

日本の空ではどうかといいますと、国土交通省が発表した2016年のデータによると、

1日約2700機の旅客機が飛び回っているということです。

2700機のうちの約8割は国内線で、中でも最も多い路線は、東京(羽田)ー札幌(新千歳)間で、

1日あたり128便が運航されているそうです。

今は新型コロナの影響で、少なくなっていると思いますが。

 

また飛行機の飛行ルートというのは、天候や飛行機の重量、燃料を考え、

フライトごとにディスパッチャーと呼ばれる人が作成しているそうで、これが「フライトプラン」と呼ばれ、

何時にどこの上空をどのくらいの高度と速度で通過するかが、出発前に大方決まっているのだそうです。

そして、どこの上空を飛ぶかというポイントが国内にいくつか設定されていて

これは「ウェイポイント」と呼ばれています。

例えば、東京-福岡間では、羽田→箱根上空→富士山付近→名古屋→京都→姫路→瀬戸内海上空→福岡のように、

一直線に飛んでいるのではなく、ウェイポイントを通過しながらジグザグに飛んでいるそうです。

こうした目に見えない通過ポイントのおかげで空の安全が守られているんですね。

 

今や、飛行機の現在地などを見られるアプリなどあって、

フライトナンバーや、出発地、目的地、高度やスピードまで調べることができるようです。

私が撮影した飛行機も、どこからどこへ向かっているのかわかるんですね。

 

 

 

そして、昨夕も夕焼けがきれいでした。

P1080610.JPG

八ヶ岳も

P1080612.JPG

まだ薄っすらと明るさが残る時間帯だけ楽しめる風景です。

 

 

今日は、日中も風が冷たく気温が上がりません。

 

     販売管理センター           3℃ 15:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ -0.2℃ 15:00現在

 

こけもも平は、13時20分に0.5度と辛うじてプラスの気温になりました。

一旦、暖かな日を経験してしまうと、平年並みの寒さでも堪えますね。

明朝は、今朝以上に寒くなるとの予報です。

 

P1080619.JPG

今日のセンター

P1080620.JPG

北西の空には薄い雲が広がってきました

 

 

 

 

 

 

昨日までの暖かさから一転、今日は寒い日になっています。

それでも、平年気温よりは高いのでしょうが、昨日までは春というより初夏のような陽気でしたから、

寒暖差が非常に大きくなっています。

日差しは暖かそうに見えるのですが、外に出てみると冷たい風が強く吹き、気温はあまり上がっていません。

 

     こけもも平の今朝の最低気温 -0.5℃ 8:00観測

 

夜半に雨が降ったようなのですが、今朝は水溜まりや雪解け水が凍結していました。

こけもも平は、ブラックアイスバーンになっているようです。スリップにはくれぐれもご注意下さい。

 

P1080562.JPG

今朝の八ヶ岳

頂上付近には雲が広がっていました

P1080564.JPG

今朝の富士山

南の方には薄い雲があって、富士山は霞んでいました

 

さて、今日は語呂合わせから「富士山の日」ですが、

実は語呂だけで決められているのではなく、山梨県、静岡県の両県の条例によって公式に定められているのです。

日本の象徴である富士山について県民が学び、考え、思いを寄せ、富士山の豊かな恵みに感謝するとともに

富士山を後世に引き継ぐことを期する日とされています。

今年からは、天皇誕生日が変更されたため、祝日になりましたね。

 

そして、原村のお隣富士見町でも同じ語呂合わせから「富士見の日」を制定しています。

より地域に愛されるようにと願いが込められているそうです。

 

 

さて、今日は蓼科へ出向きましたので、蓼科湖周辺の様子をご覧ください。

P1080595.JPG

蓼科湖

P1080584.JPGP1080588.JPG

水鳥たちの楽園です

P1080589.JPGP1080591.JPG

 

P1080585.JPG

ミニチュアの滝

P1080586.JPG

 

P1080596.JPG

道の駅ビーナスライン蓼科湖から見る蓼科山と北横岳

 

そして、茅野方面へ少し下ったバラクライングリッシュガーデンには、

P1080597.JPG

マンサクの花が咲いていました

 

マンサクは、マンサク科マンサク属の落葉小高木です。

まだ雪が残り木々の芽吹きも始まらないような季節に、花を咲かせいち早く春の訪れを告げる花木で、

花がよく咲けば豊作、花が少なければ不作など、稲の作柄を占う植物として古くから人との深いつながりのある樹木です。

名前の由来は、多数の花が咲く様子が「豊年満作」に通じているという説や、

開花期が早いことから「まず咲く」や「真っ先」が変化したものだという説があります。

マンサクをはじめ、早春に咲く多くの花木は黄色い花になりますが、これは、植物の生存戦略なんだそうです。

花は受粉が必要ですが、その多くは昆虫による虫媒花です。早春の色彩のない森では、黄色はよく目立つ色で、

いち早く活動を始めるアブやハエの仲間は、赤い色に反応が鈍く、黄色い色に反応すると言われています。

つまり、黄色い色を咲かせ、昆虫を惹きつけ受粉をしてもらうということなんですね。

 

P1080598.JPG

 

P1080600.JPG

今日は風が強いので、黄色い花びらがフワフワなびいていました

 

 

朝は雲が広がっていた八ヶ岳でしたが、

お昼頃には雲が晴れ、美しい山姿が見られました。

P1080602.JPG

八ヶ岳

P1080605.JPG

まるやち湖から望む八ヶ岳

まるやち湖は、まだ全面結氷しています。

 

P1080571.JPG

まるやち湖の上空を飛行機が飛んでいました。

P1080568.JPG

旅客機のようですね

 

 

今日はあまり気温が上がりません。

こけもも平では、11時40分に3.1度を観測したものの、その後どんどん寒くなっています。

 

     販売管理センター          6℃ 15:20現在

     ここもも平(標高1500m)観測データ 1.5℃ 15:10現在

 

明朝は、冷え込みが厳しくなりそうです。

どうぞ暖かくしてお過ごし下さい。

 

P1080606.JPG

今日のセンター

P1080580.JPG

森林軌道

 

 

 

 

今日も朝から気持ちのよい晴れになっています。

朝は風が強く吹いていたのですが、時間が経つにつれて弱まってきました。

そして、今日は昨日よりも暖かくなっています。

雪も、昨日からの暖かさのおかげで、かなり融けてきました。

こけもも平でも、だいぶ路面が見えるようになってきています。

 

     こけもも平の今朝の最低気温 -5.7℃ 6:00観測

 

P1080534.JPG

今朝の八ヶ岳

今日も雲ひとつない空が広がっています。

P1080535.JPG

甲斐駒ヶ岳方面

P1080537.JPG

今朝の富士山

P1080533.JPG

北アルプスも見えます

 

 

 

さて、最近日が伸びてきましたので、帰宅する時間帯に夕焼けが見られるようになりました。

昨夕は雲がなかったのですが、美しい色合いの夕焼けが見られました。

P1080530.JPG

山の稜線が浮かび上がって、なんともいえない色に染まっていました。

そして、八ヶ岳を見ますと、

P1080532.JPG

くっきりと浮かび上がった山々が美しく見えました。

もう少しタイミングが早ければ、夕日でピンク色に染まった八ヶ岳が見られたようです。

こうした風景が見られるのは一瞬なので、出会いは大切にしたいですね。

 

 

今日の別荘地内と周辺の様子です。

P1080543.JPG

こけもも平から見る阿弥陀岳

P1080546.JPG P1080547.JPG

こけもも平沈砂池

P1080550.JPG

こけもも平の最高地点     雪が融けて路面が見えるようになってきました

P1080551.JPG

こけもも平6・7区画

P1080552.JPG

除雪で路肩に積み上がった雪は1m程あります

なんだか波のようにも見えます。

P1080555.JPG

からまつ平から見る天狗岳

DSC_2518.JPG

からまつ平から見る横岳・阿弥陀岳

P1080557.JPG

からまつ平 原村水源地

八ヶ岳ブルーの空と雪の白のコントラストがキレイです。

DSC_2515.JPG DSC_2516.JPG

 

DSC_2514.JPG

雪の上にはいろいろな動物の足跡が・・・

DSC_2513.JPG

屋根から落ちて積み上がった雪に、屋根からの雪解け水が滴り、穴が開いています。

 

 

 

そして、今朝のまるやち湖の様子です。

P1080541.JPG

8時頃撮影

P1080540.JPG

昨日の足跡を横切るように小さな足跡がついています。

歩いているのは夜中なのでしょうね。

 

 

風が一旦収まっていた午前中でしたが、午後になり時々突風が吹くようになりました。

また、薄い雲が広がってきましたが、天気が崩れるようなものではありません。

 

     販売管理センター         10℃ 15:20現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 6.2℃ 15:20現在

 

こけもも平の今日の最高気温は、13時40分に7.1度でした。

 

P1080558.JPG

今日のセンター

P1080560.JPG

先ほど、センターと立場林道の間の林の中にキジが現れました。

大きなオスだったのですが、顔が写らなかったのが残念。

 

 

 

今朝も冷え込みは厳しかったのですが、昨日までの真冬の天気とは打って変わり、

風もそれほどなく、気温はぐんぐん上がっています。

空は快晴で、絶好のお天気です。

 

     こけもも平の今朝の最低気温 -12.6℃ 5:00観測

 

P1080486.JPG

今朝の八ヶ岳

P1080489.JPG

富士見パノラマスキー場

P1080491.JPG

今朝の富士山

 

 

さて、一昨日から昨日の朝にかけて雪が降った四季の森周辺ですが、真冬日が数日続いていました。

昨日のこけもも平の観測地点では、最低気温が氷点下14度を記録しています。

今朝の周辺道路は、一旦融けた雪がカチカチに凍っていましたが、

日当たりの少ない場所は、まだサラサラの雪が楽しめます。

別荘地内道路は、午前中の時点では凍っているというよりは圧雪状態です。

スタットレスタイヤで4WDの車両でしたら、走行に問題ありません。

 

 

周辺道路の様子です。風景とともにご覧下さい。

P1080523.JPG

鉢巻道路

P1080500.JPG

立場林道

P1080501.JPG

しらかば平入口(村道)

P1080522.JPG

共用道路

 

別荘地内の様子もご覧下さい。

P1080527.JPG

からまつ平

しらかば平.JPG

しらかば平

しらかば平②.JPG

しらかば平

こけもも平②.JPG

こけもも平

こけもも平.JPG

こけもも平

 

今日の暖かさで融け出した雪が明朝は凍結して滑りやすくなりますので、お気をつけ下さい。

 

今日は雲ひとつない空が広がっていて、絶好の撮影日和です。

カメラマンの方が撮影をしているのを多く見かけました。

周辺の風景をお楽しみ下さい。

P1080507.JPG

八ヶ岳   芹ケ沢付近から撮影

P1080504.JPG

蓼科山と北横岳

P1080511.JPG

茅野市街と北アルプス  茅野市豊平付近より撮影

P1080513.JPG

八ヶ岳中央農業実践大学校からの八ヶ岳

P1080502.JPG

八ヶ岳自然文化園横「白樺の小径」

P1080515.JPG

まるやち湖

P1080496.JPG

まるやち湖には、またまた小動物の足跡が

キツネでしょうか

P1080497.JPG

土手や駐車場の雪はまだサラサラです

 

 

数日間寒さで凍えていた四季の森ですが、耐えたご褒美のような本日の陽気です。

なんだか鳥の声もよく聞こえるような気がします。

 

     販売管理センター         5℃ 15:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 3.6℃ 14:40現在

 

今日はこけもも平もプラスの気温になりました。

しばらくはお天気が続くようです。早く雪解けしてくれるといいですね。

P1080528.JPG

今日のセンター

P1080499.JPG

車にもツララが

強い寒気の流れ込みがあり、四季の森周辺では雪が降っています。

朝の時点では5㎝程だったのですが、見通しが悪くなるほど降る時間帯があるなど、

断続的に積雪が続き、かなり大雪になっています。

こけもも平は午前中除雪を行いました。

午後は全ての区画で除雪を行う予定です。

天気予報では、午後には雪が止むというような予報でしたが、どうでしょうか。

夕方まで続きますと、かなりの積雪量になりますので、どうぞご注意下さい。

 

 

     こけもも平の今朝の最低気温 -7.8℃ 11:10観測

 

朝は氷点下6度前後だったのですが、気温は下がってきています。

今日はセンター付近でも真冬日になりそうです。

P1080456.JPG

今朝の八ヶ岳方面  8時頃撮影

P1080459.JPG

深山地区環境保全林 8時頃撮影

 

以下、11時15分頃撮影です。

P1080470.JPG

鉢巻道路

P1080474.JPG

立場林道

P1080472.JPG

しらかば平入口(村道)

P1080478.JPG

からまつ平

P1080476.JPG

午後の出動を待つ除雪車

 

 

2月17日は、「天使の囁きの日」の記念日です。

天使の囁きとは、ダイヤモンドダストのことです。

1978(昭和53)年のこの日、北海道幌加内町母子里の北演習林で、氷点下41.2度という最低気温が観測されました。

ただこの記録は、気象庁の公式記録からは外れていたため、1902(明治35)年に旭川で記録された氷点下41.0度が

公式の日本最低気温となっているようです。

そんな極寒のイメージをプラスに転じようと、地元の人々により制定された記念日が「天使の囁きの日」なのだそうです。

2月は、寒い日と暖かい日の差が大きく、ものすごく冷え込む日もあるので侮れません。

今日のように、南岸低気圧でもないのに大雪になるケースもあるんですね。

 

 

     販売管理センター         -3℃ 13:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ -7.4℃ 13:00現在

 

まだ雪は続いていますが、13時を過ぎた頃から小降りになり、

時折、強い風で木々に積もった雪や屋根の雪が舞い上がってホワイトアウトになっています。

今日の雪はとても軽い雪ですが、、ふわふわな状態でセンター付近で15㎝弱の積雪です。

こけもも平は20㎝程にはなっていると思われます。

P1080475.JPG

今日のセンター

P1080466.JPG

こけもも平は、雪の下は氷です。