四季の森について

四季の森ニュース

rss

CONTACT

TEL.0120-753-880

お問い合わせ・資料請求

  • 八ヶ岳中央高原
    四季の森販売管理センター
  • 【営業時間】 9:00~17:00

おはようございます。

今朝は標高1000m付近から1200mくらいの間、深い霧が発生し、

一寸先は闇、ではなく一寸先は霧といった感じで非常に見通しが悪くなっていました。

八ヶ岳ズームラインの途中から、あれ?とう感じで霧が晴れ、四季の森周辺は霞んでいませんでした。

西側の山を見ると、中腹に雲海が見えたので、きっと雲海が広範囲に発生し、その中を走っていたのですね。

 

11時現在、四季の森周辺は薄日が差すような曇りとなっています。

 

       販売管理センター      10℃ 11時現在

       こけもも平(1500m)観測データ 2℃ 5時現在 ※今朝の最低気温

 

DSC_0500.JPG

まるやち湖から見る今朝の八ヶ岳

DSC_0502.JPG

八ヶ岳自然文化園の白樺とヤドリギ

 

さていよいよ長野県内では、松本市、諏訪市などで桜が開花しました。

桜の便りがあちこちから聞こえてきそうですね。

四季の森周辺はまだ一昨日の雪が多く残っており、花の季節はもう少し先になります。

今朝は標高1000m付近の花々を撮影してみました。

DSC_0495.JPG

椿 まだ咲きはじめです

DSC_0496.JPG DSC_0497.JPG

ムスカリ                          スイセン

 

八ヶ岳エコーライン(富士見町)には大型のナーセリーがいくつかあって、ハウスで苗を生産しています。

その1軒、ゲブラナガトヨ八ヶ岳ファクトリーさんの直売所が明日4月1日からオープンするようです。

まだ行ったことはないのですが、以前購入したい花があり調べたところケブラナガトヨという名前を目にしていたので、

こんな近くで生産されていたと知ってびっくりしました。

 

     ゲブラナガトヨ → こちら

 

DSC_0498.JPG

 

DSC_0499.JPG

 

明日は朝から雨降りの予報です。

「晴れ」の天気が待ち遠しいですね。

今朝は、この時期としては冷え込みました。

 

      販売管理センター       -2.0℃ 8:30現在

      こけもも平(1500m)観測データ -5.7℃ 6:00現在 ※今朝の最低気温

 

DSC_0348.JPG

今朝の八ヶ岳と飛行機雲

DSC_0346.JPG

八ヶ岳と立沢大橋

DSC_0350.JPG

車のフロントガラスもガチガチでした

 

さて、四季の森からすぐのところに八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館があります。

平成30年9月27日に原村から出土した土器18点が「信州の特色ある土器」として長野県宝に指定されたことを記念して、

現在美術館では「縄文のアーティスト」展を開催中です。

原村のある八ヶ岳山麓には、阿久遺跡など縄文時代の遺跡が点在しています。

今回の企画展では、出土した県宝指定土器とあわせて、美しい文様と造形に秀でた縄文土器が展示されています。

20200307115112-0001.jpg

 

八ヶ岳美術館は、原村出身の彫刻家清水多嘉示氏からの作品の寄贈を機に、昭和55年に村立美術館として開館いたしました。

館内は、清水多嘉示の彫刻と絵画、原村出身の書家、津金寉仙の作品を中心に、村内各遺跡からの出土した土器や石器などが常設展示されています。

建物は、建築家村野藤吾の設計による連続したドーム型のユニークなデザインで、

美術館の周囲には散策路が整備され、彫刻の屋外展示や四季折々の山野草などもお楽しみいただけます。

 

     八ヶ岳美術館 原村歴史民俗資料館 → こちら

 

「縄文のアーティスト」企画展は、3月22日(日)までの開催です。

明日3月8日(日)は、縄文土器のスケッチ会やカラフルな縄文文様のペーパーウェイトづくりなども行われます。

 

DSC_0351.JPG DSC_0353.JPG

鉢巻道路からの入口                  館内入口

DSC_0354.JPG

ドームが連なる建物

DSC_0352.JPG

館内のショップ

DSC_0357.JPG DSC_0358.JPG

屋外彫刻(原中学校卒業制作)             美術館敷地内に信玄の棒道が通っています    

 

高原の美術館でゆっくりお過ごしいただけます。

 

 

明日は、午前中雪が降る予報が出ていますので、ご来荘いただく場合は十分に気をつけてお出掛け下さい。

おはようございます。

昨日からの雨が朝方雪に変わったようで、四季の森周辺は積雪しました。

_20200305_094043.JPG

今朝の販売管理センター

DSC_0353.JPG DSC_0355.JPG

八ヶ岳ズームライン                    鉢巻道路

こけもも20200305①.jpg こけもも20200305②.jpg

こけもも平は道路にも積雪がありますので運転にはご注意下さい。

 

 

さて、当社で運営をしております諏訪湖観光汽船では、

3月1日より、諏訪湖にて「スワコスターマイン号」という新しい遊覧船の運航を始めました。

DSC_0347.JPG

諏訪湖観光はもちろん、船上パーティ等多目的にご利用いただけるよう、

パノラマデッキがとても開放的なデザインになっています。

 

   ★出航時間 ①10:30 ②11:30 ③13:30 ④14:30  ※所用時間約30分

 

スワコスターマイン号の運航は、1日4便です。

諏訪湖へお出掛けの際は是非ご乗船下さい。

乗船料金は、大人(中学生以上)920円、子供(3才~小学生)460円です。

 

   諏訪湖観光汽船 → こちら

 

DSC_0348.JPG

 

 

 

 

_20200305_090347.JPG

今朝の八ヶ岳  ~ほとんど山は見えていません~

 

10時20分現在、雪が舞ってきました。

風が強く今日も変わりやすい天気になりそうです。

 

     販売管理センター         0℃ 8:30現在

     こけもも平(1500m)観測データ -3.2℃ 10:30現在 今朝の最低気温

今日は寒い日になっていますが、だんだん春を感じられる季節になりました。

桃の節句ももうすぐですよね。

現在、下諏訪町ではひな祭りのイベントを開催中です。

 

hinamaturi.jpg

 

 【下諏訪ひな街道まつり】

  ★開催期間  2020年2月中旬~3月下旬

         ※各施設によって異なります

         3月1日(日)ひな街道の日

  ★場  所  伏見屋邸、下諏訪町内各施設

  ★主  催  下諏訪観光協会

 

ひな壇飾りやつるし雛など個性的な飾りを見比べ、春の華やかな気分に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

 

下諏訪は、中山道と甲州街道が合流する宿場町で、中仙道六十九次のうち江戸から数えて二十九番目、そして甲州街道の終点にあたります。

本陣岩波家は、参勤交代の大名や皇女和宮、明治天皇が宿泊し、歴史を伝える施設として公開されています。

下諏訪は、史跡や諏訪大社下社(秋宮・春宮)、万治の石仏、オルゴール記念館 など見所も多く、

宿泊はもちろん、日帰り温泉施設もありますので、ひな祭りイベントと併せてお楽しみいただけます。

 

週末は3連休ということで、四季の森周辺でもいろいろイベントが開催されます。

少し離れますが、北杜市のイベントについてご案内します。

20200216113004-0001.jpg

 

北杜を代表する飲食店のシェフたちが、八ヶ岳の食材をふんだんに使った料理を振る舞います。

焚き火を囲みながら、シェフ渾身の料理とお酒、八ヶ岳ゆかりのミュージシャンたちのステージを楽しむイベントです。

 

北杜シェフズバル

 ★開催日  2月22日(土)・23日(日)

 ★時 間  2/22 11:45~20:00

       2/23 10:45~15:00

 ★会 場  清里高原牧場通り コート・ドゥ・ヴェール・オーベルジュ牧草広場

 ★入場料  無料 ※食事料は個別支払い

 

20200215084439-0001.jpg

道の駅こぶちざわでは、クラフトまつりが開催されます。クラフトだけでなく、農家のお嫁さんたち手作りの食も楽しめます。

 

フェブルウスのクラフトまつり

 ★開催日  2月22日(土)・23日(日)・24日(月)

 ★時 間  10:00~17:00

 

そしてもうひとつ、イベントではないのですが、

清泉寮ファームショップでは、バレンタインの期間限定でスペシャルチョコソフトが食べられますよ。

2月末までですので、こちらもお見逃しなく。