高速バスの乗り方

水平線

1.予約する

予約 まずはご予約ください。ご予約の方法には、路線ごとに違いがありますのでご注意ください。
(県内高速バスなど「定員制」の路線は、ご予約の必要はありません)

 高速バスのご予約・乗車券購入について

水平線

2.乗車券を買う

乗車券 ご乗車前に乗車券をお求めになることをお勧めします。
往復乗車券、回数券などの割引乗車券は、バス車内ではお求めになれません。(一部路線を除く)

 高速バスのご予約・乗車券購入について

水平線

3.バスに乗る

前ドアからお乗りください

バスの旅始まる
  • バスの前ドアからご乗車ください。
    • 通常の高速バス・特急バスは、ドアが前側に1ヵ所のみです。
    • 共同運行路線の場合、アルピコ交通以外の車両が来る場合があります。
    • 県内便などで途中バス停からご乗車の場合、お降りの方が済んでからご乗車ください。

ご乗車の際に乗車券をご提示ください

  • ご乗車前に乗車券をお求めいただくことをお勧めします。
  • ご乗車の際、乗務員に乗車券をご提示ください。(一部の路線、運行会社によっては、乗車時に乗車券のご提示を求めない場合があります。その場合、運賃・乗車券はお降りの際にお渡しいただきます)
  • 路線、運行会社によって、乗車時に乗車券を回収させていただく場合と、乗車中はお客様に乗車券をお持ちいただく場合があります。
  • ご乗車になりましたら、早めに席にお着きください。

大きな荷物は車体下トランクにお預かりします

トランクルーム
  • 高速バス・特急バスには、車体下にトランクルームがあります。(一部の車両を除く)
  • 荷物の積み込み,取り出し等は、お客様ご自身でお願い致します。(係員がお手伝いさせていただく場合もあります)
  • 貴重品や壊れやすいもの,なま物等は,トランクにお入れにならないようお願い致します。
  • お預けになった荷物は、次のお客様の荷物を重ねたり、場所や角度を変える場合があります。その際、お荷物の破損,汚損,紛失等につきましては,いかなる場合も当社では保証致しかねます。
  • 高速バス長野−京都・大阪線はトランク容量が小さいため、スキー、スノボなど大型荷物の持ち込みはお断りしています。(事前に宅配便等でお送りいただくことをお勧めします)

シートベルトをお締めください

  • 早目にご着席ください。
  • 高速バスは立ち席乗車はできません。座席指定制ではない路線については、空いている座席にお掛け下さい。(補助椅子をお使いいただく場合もあります)
  • 着席中は、お客様の安全のため、シートベルトをお締めください。
  • トイレのご使用等で車内を移動される場合は、転倒等にお気を付け下さい。
水平線

4.バスから降りる

降車ボタンを押してください

  • 車内放送でお降りのバス停が放送されましたら,お近くの荷物棚の下等にあります降車ボタンを押してください。
  • 降車ボタンを押すと赤色に点灯します。(運転席のランプも赤く点灯しますので,乗務員は降りるお客様がいることが分かります。)
  • バスが止まり、ドアが開くまで,立ち上がらないでください。ブレーキやカーブなどで転倒の危険があります。

乗車券を運転手にお渡しください

  • 運転席横の運賃箱に,乗車券をお入れください。(乗車時に回収させていただいた場合を除く)
  • 乗務員が直接、乗車券をいただく場合もあります

足元に気をつけてお降りください

  • 雨や雪でステップが滑りやすい場合があります。
  • 降りた場所に,道路縁石など障害物がある場合もあります。
  • お降りになったあと,バスの前後の道路横断は危険です。周囲の安全をご確認ください。