caution

お客様の乗車中の安全と注意事項についてのご案内です。
皆様に快適・安全にご乗車いただけるよう、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • • 高速バスなど、便を指定した乗車券の変更は、有効期限内で指定便の発車前に限り可能です。
  • • 乗車券の変更・キャンセル・払い戻しは、路線ごとで、また、予約方法・支払い方法で異なります。ご予約時にご確認をお願いいたします。

【Web予約・決済の場合】

  • •サイトによって異なりますが、マイページから変更可能なものもあります(決済前・決済後で条件が異なります)。
  • •路線によっては、変更期限・キャンセル期限を設けてあるものもございますので、ご予約時にご確認ください。
  • •ご希望の変更内容によっては、一度キャンセルをしていただき、新たにご予約が必要になる場合もあります。
    その場合、所定のキャンセル料が発生します。

ハイウェイバスドットコム

【電話予約の場合】

  • •支払い前でしたら、無料で何度でも変更可能です。
  • •出発時刻前までに、窓口にお越しいただくか、お電話にてご連絡をお願いいたします。

【支払い済みの場合】

  • •窓口、旅行代理店、コンビニにてお支払いされた場合、当社・共同運行会社の窓口にて変更が可能です。
  • •1回目の変更であれば手数料はかかりません。
  • •2回目以降は、一度キャンセルをさせていただきますので所定のキャンセル料が必要になります。(1名様片道につき100円、往復の場合100円~200円)
  • •※コンビニからJTB経由で予約・発券された乗車券は、当社・共同運行会社の窓口では変更・キャンセルはできません。
    乗車券に記載のございますお問合せ先にご連絡をお願いいたします。
  • • 有効期限内の乗車券は、所定の手数料を頂いた上で、払い戻しします。
  • • 高速バスなど、便を指定した乗車券は、指定便の発車前に限り可能です。
  • • 回数券は、「表紙」と一緒でない場合は、払い戻しできません。
  • •企画きっぷなどの場合、ご使用開始後の払い戻しができない場合があります。
  • •払い戻し手数料は、以下のようになります。
  • 片道乗車券、往復乗車券 100円~200円
    回数券 210円
    定期券 520円
  • •割引のある乗車券(往復乗車券、回数券、定期券など)の使用開始後の払い戻しは、発売額から使用済みの通常運賃(割引なし)と払い戻し手数料を差し引いた金額となります。
  • 使用開始前の乗車券 払い戻し額=発売額-払い戻し手数料(100円)
    使用開始後の往復乗車券 払い戻し額=発売額-片道普通運賃-払い戻し手数料(100円)
    使用開始後の回数券 払い戻し額=発売額-(片道普通運賃×使用済み枚数)-払い戻し手数料(210円)
    使用開始後の定期券 払い戻し額-発売額-(片道普通運賃×2回(往復換算)×経過日数)-払い戻し手数料(520円)
  • •高速バスなどで、コンビニの情報端末により購入した乗車券は,上記とは異なるルールで,契約会社(ウェルネット、JTBなど)との間で払戻精算をしていただきます。
    その場合,複数の手数料が加算される場合がありますので,ご注意ください。
    詳細は,契約会社のサイトをご覧になるか,購入した乗車券の「ご利用明細」に記載の内容をお確かめください。
  • • 乗車券を紛失した場合は、同じ内容の乗車券を再度購入していただきます。その際、紛失した旨をお申し出頂き、「紛失証明書」を発行します。
  • • 紛失した乗車券が1年以内に発見された場合は、発見された乗車券と「紛失証明書」を窓口にお持ちください。「払い戻し手数料」を差し引いた額をお返しします。
  • • バスご乗車後に乗車券を紛失し、お降りの際に乗車券がない場合も、同様の扱いをさせていただきます。
  • • 乗車券が盗難に遭った場合、ご乗車時に乗車券を忘れた場合も、同様の扱いとなります。
  • • 乗車券は有価証券です。偽造等が発見された場合、法律的に罰せられる場合があります。
  • • 有効期限外の乗車券でご乗車された場合、区間外にご乗車された場合なども、同様に法律的に罰せられる場合があります。
  • • 定期券の不正使用が発見された場合、運送約款に基づき、通用開始日から不正発見日まで毎日往復利用した場合の通常運賃額に、それと同額を加算した金額をお支払いいただきます。
かばん

車内へお持ち込みいただく場合

  • • 下記制限以内でしたら、無料で車内にお持ち込み頂くことができます。
    • (1)総重量 10キログラム
    • (2)総容積 0.027立方メートル 0.3メートル立方
    • (3)長さ 1メートル
  • • 高速バスや一部の観光路線バスには、車体下にトランクルームがあります。
  • •上記を超える大きさの場合、通常料金の半額をお支払い頂くことで、1座席分を荷物席としてご利用頂くことができます。
  • •(車内にお持ち込み頂ける上限は、 総重量 30キログラム、 容積 0.25立方メートル 以内、長さ2メートル以内です)
  • •ただし、他のお客様のご迷惑になる恐れのあるお荷物に関しましては、お断りさせて頂く場合がございます。

トランクへお預けいただく場合

  • • 荷物料は頂いておりません。
  • • 個数、大きさに制限はございませんが、バスご利用における最小限度のお荷物にしていただき、
    多くの方がご利用できるようご協力をお願いたします。
  • • 貴重品や壊れやすいもの、なま物等は、トランクにお入れにならないようお願い致します。
  • • アイゼン、ストック、ピッケル、ペットボトル、カバー類なども、他のお客様のお荷物を破損してしまう可能性がございますので、
    あらかじめ外してからお預けください。
  • • 自転車は輪行バックに入れていただき、スキー、スノボなどにつきましても、他のお客様のお荷物を傷つけないためにも、
    必ずカバーをかけるようにしてください。

※共同運行会社の場合、取り扱いが異なる場合があります。詳細は運行会社にお問い合わせください。

• 夜行高速バスはトランク容量が小さいため、スキー、スノボなど大型荷物の持ち込みはお断りしています。(事前に宅配便等でお送りいただくことをお勧めします)

犬
  • • 高速・特急バス全路線、および上高地・乗鞍岳などの国立公園内については、小動物の持込を全面的にお断りしています。
  • • その他の路線では、小動物(子犬、子猫、小鳥など)は、他のお客様のご迷惑にならないと当社係員が判断した場合に限り、持込可能です。
    その場合、箱か篭に完全に納め、お客様の膝の上にお乗せください。
  • • バスご乗車中は、小動物の鳴き声、排泄物、臭い等が車内に漏れることのないようお願いします。
  • • 車体下トランクルームには、生き物は入れられません。
  • • 盲導犬、介助犬、聴導犬はこの限りではありませんが、座席を占有される場合は小児運賃を頂きます。
  • • 共同運行会社の場合、取り扱いが異なる場合があります。詳細は運行会社にお問い合わせください。
シートベルト
  • • 走行中のバスは、周囲の状況により急ブレーキをかける場合があります。空席がある場合は必ず席におかけください。
  • • お立ちの場合は、手摺り等にしっかりおつかまり下さい。
  • • バスを降りる際は、バスが完全に停車してドアを開けてから席をお立ちください。
  • • 高速・特急バスは高速道路を走行するため、立ち席乗車はできません。満席の場合は、ご乗車になれませんのでご注意ください。
  • • 高速・特急バスにご乗車の際は、お客様自身の安全のため、シートベルトの着用をお願いします。
禁煙
  • • バスの車内は、化粧室も含めて禁煙です。
  • • バスご乗車中は、携帯電話はマナーモードに設定し、通話はお控えください。
  • • バス車内に危険物、多量のマッチ、硫黄、腐食物質、不潔なもの、臭気を発するもの、ほかのお客様に危害を及ぼしたり迷惑をかける恐れのあるもの等を持ち込む事は出来ません。
  • • バス車内で,大量の飲食、飲酒、大声、臭気の発生など、ほかのお客様に迷惑となるような行為があった場合は,乗務員の判断で途中で下車頂く場合がございます。

ご不明点がありましたら、
よくある質問(Q&A)をご覧ください。