バスの乗り方

>>高速バスの乗り方はこちらへ

水平線

1.バス停留所でお待ちください

標識の近くでお待ちください

  • 郊外などで、片側にしか停留所標識がないバス停もあります。ご乗車のバスが、停留所標識のない側から発車する場合は、道路の向かい側でお待ちください。
  • 待合室や待合スペース等がある場合も、バスの発車時刻になりましたら、停留所標識近くでお待ちください。

バスに乗るご準備を確認しましょう

  • バスの運行日には、平日ダイヤと土休日ダイヤ、季節運行や期間運行など、必ずしも毎日運行していない場合があります。停留所の時刻表を確認し、ご乗車予定のバスが今日運行しているかどうか、再確認してください。
  • 旧盆期間や年末年始には、土休日ダイヤ、特別ダイヤ、または運休となる路線があります。停留所の時刻表の注意書きをご確認ください。
  • バス車内では、2,000円以上の紙幣は両替できません。事前に1,000円札または小銭等があるかどうか、ご確認ください。
水平線

2.バスの行き先をご確認ください

行き先表示
  • バスの正面、側面、後面の3ヵ所に、バスの行き先を表示しています。
  • 車両や路線によっては、表示場所が異なる車両もあります。
水平線

3.うしろのドアからお乗りください

  • 路線バスには、2ヵ所のドアがあります。うしろにあるドアからご乗車ください。
  • 上高地・乗鞍地区、諏訪地区の路線バスは、乗車・降車とも前ドアとなります。
  • 高速バス、特急バスなど、前ドアのみの車両も、乗車・降車とも前ドアとなります。
  • 上記「前乗り前降り」のバスにご乗車の場合は、お降りの方が済んでからご乗車ください。
水平線

4.ご乗車の際に整理券をおとり下さい

乗車口の整理券発行機から、一人1枚ずつ整理券をお取りください

  • 整理券は、お客様が「どこからご乗車になったかを証明する券」です。
  • 整理券をお取りにならないと,始発地からの運賃を頂く場合があります。
  • 定期券をお持ちの方,「福祉100円パス」の方も,整理券をお取りください。
  • 均一運賃のバスでは、整理券が不要の場合もあります。

ICカードは読み取り機にタッチしてください

  • ICカード「KURURU」は、整理券の代わりに乗車時のタッチが必要です。
  • 定期券や「おでかけパスポート」のカードも必ずタッチしてください。
  • 均一運賃のバスにご乗車の際も、読み取り機へのタッチが必要です。
  • 乗車時のタッチを忘れると、お降りになるとき正確な運賃引き落としができません。
水平線

5.速やかにご着席ください

  • バスの発進時は大変危険です。お近くの座席に早めにお掛けください。
  • 空席がない場合は,握り棒,吊革等におつかまりください。
  • 走行中の車内の移動は大変危険です。両替,席の移動は,停車中にお願いします。
  • 車内では、携帯電話はマナーモードにし、通話はお控えください。
  • ご高齢の方、お身体の不自由な方、妊娠している方などには、お席をお譲り下さい。
水平線

6.降りるときは、降車ボタンを押してください

  • 車内放送でお降りのバス停が放送されましたら,お近くの窓柱等にあります降車ボタンを押してください。
  • 降車ボタンを押すと赤色に点灯します。(運転席のランプも赤く点灯しますので,乗務員は降りるお客様がいることが分かります。)
  • バスが止まり、ドアが開くまで,立ち上がらないでください。ブレーキやカーブなどで転倒の危険があります。
水平線

7.運賃をご確認ください

  • 車内前方に運賃表示機がございます。
  • お手持ちの整理券番号の該当欄の料金が、お支払い頂く運賃です。
    例:下の写真の整理券は6番です。運賃表示機の6番の欄には「150円」と表示されていますので,お客様にお支払い頂く運賃は150円です。
  • 運賃は,お降りのバス停が放送されてからご確認ください。バス停ごとに表示は変わります。
  • 表示されているのは普通運賃です。(こども運賃は半額です)
  • 均一運賃のバスには,運賃表示機がない場合があります。

水平線

8.前ドアからお降りください

運転席横の運賃箱に,運賃と整理券をお入れください

  • 金額が分かるように,乗務員にはっきりお示しの上お入れください。
  • 回数券や乗車券も,運賃箱にお入れください。(回数券は重ならないようにお入れください)

両替は,運賃箱の両替器でどうぞ

  • お支払額ちょうどがお手元にない場合は、運転席横の運賃箱に付属の両替器をお使いください。
  • 走行中の両替は危険です。停車中にお願いします。
  • 高額紙幣(2000円札,5000円札、10000円札)の両替は出来ません。

ICカードは読み取り機にタッチしてください

  • 長野市のICカード「KURURU」は、読み取り機にタッチすると、運賃が自動的に差し引かれます。
  • 詳しくは、ICカード「KURURU」の使い方をご覧ください。
水平線

9.足元に気をつけてお降りください

  • 雨や雪でステップが滑りやすい場合があります。
  • 降りた場所に,道路縁石など障害物がある場合もあります。
  • お降りになったあと,バスの前後の道路横断は危険です。周囲の安全をご確認ください。