【乗鞍岳春山バス】迫力ある雪の回廊!これが最後のチャンスです!
2012/05/25


 

新緑の始まったカラマツ林を走るエコーライン。

カラマツはブラシのような葉を一生懸命大きくし、鮮やかな緑へと変身しています。

標高が高くなるにつれカラマツからダケカンバの森へ・・・。

haruyama0525[1].jpg

ダケカンバの枝先は少し赤く染まり、大空へグングン枝を伸ばし芽吹きの準備をしています。

森林限界を超えたあたりから雪の量が増え、景色は張るから冬へ様変わりします。

haruyama0525[2].jpg

終点の大雪渓・肩の小屋口バス停付近は高い雪の壁となり雪の回廊が姿を現します。

haruyama0525[3].jpgharuyama0525[4].jpg

雪解けが始まると雪解け水が流れる名も無い【幻の滝】、雪解け水が溜まってできる池など

haruyama0525[5].jpg

この時期にしか見ることのできない風景が皆様をお待ちしております。

雪の壁は高い所で7m! これぞ乗鞍の隠れ名所です。

注) この時期は路面凍結により位ヶ原山荘前までの運行になる場合がありますのでご了承ください。

 img_2012haruyama.jpg

乗鞍岳春山バスの詳しい情報はこちらのページをご覧ください。

 haruyama0525[0].jpgharuyama0525[6].jpg