【乗鞍岳紅葉だより】秋の乗鞍岳に出かけよう!
2012/09/30


201209norikura[5].jpg

暑すぎた夏が嘘のようにさわやかな秋の風が吹く乗鞍岳

今年も、乗鞍岳に紅葉の季節がやってきました。

 

10月初旬は日中お天気が良ければ長袖1枚でちょうどいいくらいの気候。

バスに乗って山道を進んで行くと三本滝周辺ではススキの穂が風になびきヤナギランは細長くなった綿菓子のような姿に変身しています。

この辺りではまだみどり色が目立ちますが、もう少し奥に進むと徐々に緑の中に黄色が混じってきます。

1週間ほど前までは、ほんのりとしか色がついていなかった冷泉小屋前の沢も少しずつ色が濃くなってきました。

201209norikura[1].jpg 201209norikura[2].jpg
2012年9月22日 撮影   2012年9月28日 撮影

ひっそりとたたずんでいるお地蔵さんの前かけがナナカマドの赤で目立たなくなるのも時間の問題です。

 

位ヶ原山荘から先は森林限界を迎え、沿線の木も低くなってきます。

ハイマツのみどりの中にはナナカマドが赤く染まり始めていて、同じ赤でもオレンジがかった赤や、あずき色みたいな赤など、

同じ赤をとっても色は様々です。

葉っぱの細かい色の違いや、秋の風を体で感じるには車道を散策するのも良いですよ!!

高低差のある道路になるので、車道を散策するには【上から下へ】が楽チンです。

例えば大雪渓・肩の小屋口~位ヶ原山荘前までは距離にするとだいたい4キロ。1キロ20分で考えれば2時間あればゆっくり歩けます。

もう少し距離を短めに・・・という方は

■大雪渓・肩の小屋口~宝徳霊神-約1.5キロ 徒歩約40分

■宝徳霊神~位ヶ原山荘前-約2.5キロ 徒歩約1時間10分

高い所から見おろせば、目線が低かった時に気づかなかった光景に気付ける場合や、車高の高いバスに乗れば気付ける風景も

あるかもしれません。

  

紅葉の見頃は10月1週目~2週目の前半と予想されますが、なにぶん自然が相手!!

天候や気温の変化で紅葉の色付きも左右されますので、予想がハズレた時はゴメンナサイ。

昨年より色付きが良い乗鞍の紅葉を是非見に来てください、お待ちしております。

 

乗鞍高原~乗鞍山頂(畳平)シャトルバスは、10月1日(月)からダイヤが変更となりますのでご注意ください。

乗鞍高原~乗鞍山頂(畳平)シャトルバス運転時間】

●行き 乗鞍高原観光センター前→乗鞍山頂(畳平)  始発 7:00 ~ 最終15:30

●帰り 乗鞍山頂(畳平)→乗鞍高原観光センター前  始発 8:05 ~ 最終16:30

乗鞍岳へお越しの際は、防寒着の用意を忘れずに!!

201209norikura[3].jpg201209norikura[4].jpg