【中央高速バス】中央道通行止め部分解除に伴う高速バスの平常運行再開について
2012/12/29


12月2日午前8時ごろ、山梨県大月市笹子(ささご)町の中央自動車道上り線の笹子トンネルで発生した天井板崩落事故に伴う中央道上下線の一部区間通行止めを受け、アルピコ交通の運行(または共同運行会社)する高速バス路線では一部区間につきまして一般道へ迂回運転を行っておりましたが、12月29日の笹子トンネル下り線の上下対面通行による開通に伴い、通常経路(高速道路ルート)による運行を再開致しました。

 

ご利用のお客様方には長らくご迷惑をおかけしましたが、より安定した輸送の提供に努めてまいりますので、今後とも高速バスをよろしくお願い致します。

 

なお、年末年始期間の高速道路におきましては、帰省渋滞等の発生が予想されますので、お時間にゆとりある計画でご利用いただきますよう、お願い申し上げます。