車検切れバス車両の運行について
2016/12/02


 平成28年12月1日(木)、自動車検査証(車検)の有効期間が切れたバス車両1両を運行させていたことが判明しました。

 このことは、道路運送車両法第58条第1項の規定に反する行為であるため、12月2日(金)に 監督官庁であります長野運輸支局へ報告するとともに、即日臨店監査を受けたところであります。

 今般このような事態を発生させたことを深く反省し、再発防止に努めてまいります。

 

 

                                             記

 


1. 該当車両


( 1 ) 所属営業所 : 長野営業所
( 2 ) 車両種別 : 乗合車両 (高速バス)
( 3 ) 自動車検査証満了日 :  平成28年11月11日 

 

2. 車検切れの状態での運行期間


平成28年11月14日~21日、11月23日~28日

 

3. 原因


 前回車検時に満了日が変更になっていたにもかかわらず、変更前の期日を管理台帳に記載したこととその後のチェック体制が適切になされなかったことによります。

 

4. 今後の対策


 チェック体制強化など、車両管理体制の見直しを実施します。

 

5. お問い合わせ


 アルピコ交通株式会社 運行管理部‘

0263-26-7330 (9:00~17:00)