【鉄道上高地線】 新村旧駅舎の解体について
2017/03/10


 平素より上高地線電車をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

 2012年3月に営業を終了しておりました新村旧駅舎につきまして、築96年を経過し老朽化による雨漏りや構造体の劣化が見られ、大地震や大雪の際に倒壊する恐れもある等防災上の問題もあることから、当該建物について地元新村地区の皆様と協議を重ねた結果、この度旧駅舎建屋を解体することとなりました。
 解体作業期間中はご迷惑をおかけいたしますが、皆さまのご理解ご協力をお願い致します。

1,工事期間 2017年3月21日(火)~2017年3月31日(金)
2,お問合せ アルピコ交通株式会社 鉄道事業部 0263-26-7311(平日 9:00~17:30)
3,その他
 ・3月20日(月・振替休日)に開催する「第10回上高地線ふるさと鉄道まつり」にあわせて、旧駅舎内(待合室・事務室)を一般公開いたします。尚、20日の11時から11時半頃まで、神事を執り行います。神事中は一般公開を一時中止させていただきますので、皆さまのご理解とご協力をお願い致します。
 ・駅舎解体後の跡地については、観光バスや新村駅を発着するコミュニティバスの乗降場等として活用する予定です。

 ※長らくのご愛顧に感謝申し上げるとともに、2012年より営業を開始しております新駅舎並びに上高地線電車への引き続きのご支援・ご協力を賜りたく宜しくお願い申し上げます。