【サービスエリア】諏訪湖SA "1日限定"信州企業コラボレーションイベント開催
2018/11/14


マルコメ株式会社×テスコム電機株式会社×アルピコ交通株式会社

ロゴ2.png

アルピコ交通株式会社(本社:長野県松本市、代表取締役社長:三澤洋一)は、2018年11月23日(金・祝日)に、テスコム電機株式会社(本社:東京都品川区 工場:長野県松本市 代表取締役社長:楠野寿也)及び、マルコメ株式会社(本社:長野県長野市 代表取締役社長:青木時男)と1日限定の3社コラボイベントを開催いたします。

 

諏訪湖SAスムージー.png

当社が運営する諏訪湖SA上り線では、テイクアウトコーナー「アルプスの贈り物」において、信州産のフルーツや野菜、近年発酵食材として見直されている糀甘酒などを素材にした、各種スムージーを販売しております。テスコム電機が生産する真空ミキサーを使用することにより、素材本来の味や香りと、なめらかな口当たりを楽しんで頂き、多くのお客様からご好評頂いております。

 

コラボレーションイベントでは、長野県産リンゴと、マルコメの甘酒を真空ミキサー<gokusen極鮮>で『オール信州スムージー』にし、諏訪湖SA上り線で2018年11月23日(金・祝日)1日限定で無料配布いたします。 長野県の健康と美味しさを詰め込んだスムージーを行楽の秋、3連休の初日にぜひご堪能ください。

 

 

<イベント概要>

過去のイベントの様子.jpg

【日付】           20181123日(金・祝日)

【場所】           中央自動車道 諏訪湖SA上り線

【時間】           11:00~15:00 

【配布物】        オール信州スムージー(リンゴと甘酒の濃厚スムージー) 300杯

                      ※時間内に5回の無料配布時間を設定予定

【その他】   ・マルコメ糀甘酒シリーズ

     ・りんご、きのこ等地場産農作物・県産加工品の販売

              ・テスコム真空ミキサー「gokusen極鮮度」商品案内・販売

 

 

 

<配布するスムージーの紹介>                              

長野県工場のミキサーで、長野県産のリンゴと長野県企業の甘酒を使って作る

『オール信州スムージー』

真空ミキサー2.png

 

テスコム電機株式会社が製造する真空ミキサー<gokusen極鮮>は、長野県松本市の松本地域健康産業推進協議会が指定する健康寿命延伸製品。自然の恵みいっぱいのカラダにいい食材を、より新鮮に栄養価が高い状態で摂取することができる、鮮度を極めたミキサーです。

 

長野県産のリンゴは、内陸部で標高が高く、空気も水も清く澄み、そして何よりも昼と夜の温度差が大きいという果物がおいしく育つための絶好の環境で育っています。長野県は全国2位の出荷量を誇るリンゴの名産地でもあります。

 

そして、長野県安茂里に本社を置くマルコメは味噌を始めとする発酵食品の老舗であり、砂糖を使用せず米糀から作った自然な甘さの糀甘酒は、長寿県として知られる長野県の礎ともなる健康食品でもあります。                                       

この度のコラボイベントでは長野県産リンゴとマルコメの甘酒を真空ミキサー<gokusen極鮮>で『オール信州スムージー』にします。

 

<本件に関する問い合わせ先>

アルピコ交通株式会社 サービスエリア事業部 和田・金子  TEL:0263-26-7039