「信州発 山と自然を守る会」の発足について
2019/04/25


 アルピコホールディングス株式会社(代表取締役社長 曲渕 文昭)のグループ会社のアルピコ交通株式会社(代表取締役社長 三澤 洋一)は、信州をはじめとした全国の山岳地の美しさを後生に伝えるため、様々な活動(清掃活動や山岳関係イベントの協賛、関係団体への寄付など)に協力していくことを目的とし、本日「信州発 山と自然を守る会」(以下、「当会」)を発足しましたので、お知らせします。
 
1.背景、意義 
・長野県は、美しい山々や清流に育まれた山と自然の恵みが圧倒的な魅力を生み出す日本有数の山岳県であり、近年その山と自然の魅力に惹かれ、登山者は年々増加していますが、山岳遭難の発生件数もまた比例して増加しています。
・信州を訪れる多くの愛山家の皆さまが、より安全・安心に山と自然を楽しんでいただくよう、地域社会に貢献することが当社・当グループ会社の使命と考えており、その啓蒙活動の一環として、当会の発足により、保険加入の普及、登山計画書の提出率および利便性の向上を目指すものです。
 
2.当会の概要
・当会は、信州をはじめとした全国の山岳地の美しさを後生に伝えるための様々な活動に協力していくことを目的として発足しました。
・会員の皆さまには、山岳登はん等の事故に対応した保険が自動的に補償され、無雪期の一般登山者から積雪期の玄人登山者まで、四季折々の山と自然を楽しむ方々に「安全・安心」を提供します。また、会員が支払う会費の一部は、自然保護や遭難対策費用等の補助として、関連組織へ寄付されます。
・また、会員の方は会員マイページ(WEB)上で、いつでも登山計画書(長野県山岳が対象)を提出することができ、過去に提出した内容を参照することもできます。
 
3.年会費
12,000円(新規入会時・継続時)
 
4.会員サービス
①傷害総合保険の自動付帯
・捜索救助費用や親族が現場に駆け付ける宿泊交通費等を補償します。
・登山、ハイキング中のケガはもちろん、地震・噴火によるケガも補償します。
・アイゼン・ピッケル等を使用する山岳登はん等でのケガも対象です。
 
②登山計画書のWEB提出
・会員マイページ(WEB)上で、長野県山岳の登山計画書を提出することができます。
※アルピコ交通株式会社は、長野県登山安全条例に基づく「登山計画書受付団体」に追加されます。
(【別紙】長野県(観光部)プレスリリース参照)
※登録された登山計画書の入力データは、長野県、長野県警でも登山に関する統計や分析及び山岳遭難発生時の救助、捜索活動に利用されます。
・過去に提出した内容の参照に加え、過去分をコピーして新規作成することもできます。
 
5.加入方法 
・チラシ・ポスター等に掲載しているQRコードから下記URLにアクセスし、新規会員登録します。
※ホームページへのバナーリンクなど順次拡大を予定しています。
※アルピコ路線バス(上高地・乗鞍エリア)・さわやか信州号バスポケットにもセットし、登山に向かう車中でも加入手続きが完了します。
 
6.チラシ・ポスター等の設置場所
・松本バスターミナルチケットカウンター、新島々駅、当グループ会社の各ホテル施設ほかアルピコ路線バス(上高地・乗鞍エリア)・さわやか信州号バスポケットなど順次設置場所を増やしていきます。
 
7.アルピコ交通株式会社(運営会社)の概要
(1)名称   アルピコ交通株式会社
(2)所在地  長野県松本市井川城2-1-1
(3)代表者  代表取締役社長 三澤 洋一
(4)事業内容 旅客自動車運送業、小売業
(5)資本金  50百万円(2019年3月末時点)
(6)設立年月 1920年5月
 
8.会員サービス①(傷害総合保険)の取扱代理店、引受保険会社
・取扱代理店   アルピコ保険リース株式会社
・引受保険会社  損害保険ジャパン日本興亜株式会社
 
<リリース全般に関するお問い合わせ先>
 アルピコホールディングス株式会社 常務取締役 塚田 進
 住所:〒390-8518 長野県松本市井川城2-1-1
 電話番号:0263-26-7100 【お問い合わせ時間:9:00~18:00】
 
<保険の内容に関するお問い合わせ先>
 アルピコ保険リース株式会社 経営企画部 飯島 知洋
 住所:〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村1688番地1
 コミュニティマーケットプレイスGAZA3F
 <4月25日>  電話番号:0263-26-7100【お問い合わせ時間:9:00~18:00】
 <4月26日以降>電話番号:0263-51-5855【お問い合わせ時間:9:00~18:00】
 
以上