四季の森ニュース

四季の森ニュース

昨日は雷雨の1日になりました。

今朝は雨も上がり、少しホッとします。

昼前後には、久々に青々とした空が見られました。

 

P1140128.JPG

朝のうちは雲が広がっていて、周辺の山々は望めませんでした。

それも雨が降っていないのが嬉しかった。

P1140127.JPG

ソバの花は青空のほうがいいのですが(笑)

 

さて、数日前の撮影にはなりますが、

P1140044.JPG

近隣では、ヤマボウシの実が赤くなってきました。

P1140043.JPG

撮影は、茅野市芹ケ沢地区なのですが、この木の実は大きくとても目立つんですよね。

別荘地内でもヤマボウシの実が落ちているのを見かけますが、

木によっては小さな実だったり、個体差があります。種類の違いなのかもしれません。

 

ハンカチのような総苞の真ん中の花が咲いて、その花が散ると、

実が膨らんで赤くなります。

外皮は硬く、イボイボがついていて、完熟すると地面に落ちます。

昨年のニュースでもご紹介したのですが、

ヤマボウシの実は食べられます。

糖度が15度を越えるものもあるため、甘いものが大好きなクマの大好物で、

山の中に落ちているクマの糞には、ヤマボウシの種が混じっていることも多いのだとか。

この辺にはクマがいない(はず)なので、

ヤマボウシの実は鳥たちの絶好のエサになっているようです。

ヒヨドリなどが好みそうですね。

もちろん人間も食べられます。

生食もできますし、シャーベットにしても美味しようです。

その他、ドライフルーツやジャムなどにも加工できますので、

大きな実をつけるヤマボウシがお庭にあれば、是非チャレンジしてみて下さい。

 

P1140042.JPG

まだ青い実も見えますが、だんだん赤味を増していきます。

 

さて、四季の森周辺の林の中では、

P1140137.JPG

サラシナショウマが咲き始めています。

サラシナショウマは、キンポウゲ科サラシナショウマ属の多年草で、

若葉を茹で、アク抜きのため水にさら(晒)したことから名付けられているようです。

ブラシ状の花が、思い思いの方向に伸びていてなんとも面白いですね。

P1140136.JPG

 

さて、今朝も富士見町の立沢大規模水田地帯を走行していますと、

猛禽類が電柱に止まっていて、撮影しようと車から降りると、

あっという間に飛び立ってしまいました。

P1140130.JPG

飛び立った瞬間

これはどうやらトビのようです。

それほど広大な水田地帯ではないのですが、

ノスリやチョウゲンボウ、トビなど何種類もの猛禽類がしのぎを削っているんですね。

 

トビが行ってしまったので、また車に乗り込み走行していると、

違う猛禽類が電柱に止まっているのを発見しました。

P1140133.JPG

今度は逃げません。しっかりカメラ目線をいただきましたが、

特徴が曖昧で何の種類なのか。

首元が白いようなのでノスリかもしれませんが、ノスリにしては少し大きいような気もします。

なんだか今週は、猛禽類を堪能できた1週間でした(笑)

 

別荘地内で見られる草花です。

DSC_2722.JPG DSC_2720.JPG

ユウゼンギク                      ミズヒキ

DSC_2723.JPG

 

DSCPDC_0001_BURST20210905093.JPG DSC_2725.JPG

ヒメムカシヨモギ                     ヨモギ

DSC_2721.JPG

カシワバアジサイも紅葉してきました

 

キノコ類もたくさん顔を出しています

DSC_2717.JPG DSC_2715.JPG

 

DSC_2716.JPG DSC_2718.JPG

 

 

晴れて気持ちがよくなったのもつかの間、15時頃から雲行きが怪しくなり、

あっという間に土砂降りになりましたが、

16時半現在、暗くなったままですが雨はポツポツと降っているだけです。

本当に毎日不安定な天候で嫌になりますね。

 

     販売管理センター           21.5℃ 16:30現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 15.4℃ 16:30現在

 

P1140141.JPG

今日のセンター  9時半頃撮影

 

今日は朝方雷の音で目が覚めました。

そして朝から土砂降りでした。

予報を見て、この日になれば晴れると期待をしても、

その日に近づくと、急に予報に雨マークがついてしまいますね。

いったいいつまで雨が続くんでしょうか。

 

夕方も雷が鳴り激しい雨が降ってきました。

原村は大雨注意報ですが、茅野市、諏訪市、下諏訪町には大雨警報が発表されています。

また、山梨県では土砂災害警戒情報が出されたところがあるようです。

ご来荘の皆様、くれぐれもご注意下さい。

 

 

今日はニュース更新時間がなくなってしまいましたので、

画像のみお届けします。

P1140116.JPG

今朝の八ヶ岳

天気は悪かったのですが、山は薄っすら見えていました。

P1140117.JPG

入笠山方面

こちらは全く見えません。

ソバの花が見頃になっているのですが、雨で残念です。

 

P1140120.JPG

今朝の弓振川

 

P1140121.JPG

今朝のまるやち湖

 

通勤途上では、

P1140113.JPG

ヨウシュヤマゴボウの実が黒くなってきました。

P1140115.JPG

ニラの花

 

 

別荘地内では、

DSC_2714.JPG

レンゲショウマ

DSC_2712.JPG

トリカブトなどが咲いています。

P1140123.JPG

オオツリバナの実が真っ赤になり割れて実が見えるようになりました。

DSC_2710.JPG

エゾゼミ

 

 

 

 

 

別荘地内道路補修工事ですが、

9月2日が雨で補修工事ができませんでしたので、延期となります。。

しらかば平の補修工事は9月6日(月)となりますのでお知らせ致します。

このため、Y区画の通行止めも9月6日に延期になりますので、よろしくお願い致します。

通行止め、迂回等ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をお願い申し上げます。

 

job_kukakusen_kouji.png

朝から雨降りの四季の森です。

雨は激しくなったり、小雨になったりを繰り返しながら降り続けています。

 

P1140086.JPG

今朝の立沢大橋交差点           ※信号で停車中に撮影しています

通勤時間帯は、霧が発生して見通しが悪くなっていました。

こんな天候ですから、今日は残念ながら山は見えません。

 

 

さて、昨日の朝の事になりますが、

立沢大規模水田地帯を走行中に見つけました。

P1140052.JPG

水田のポールに何か止まっています。

以前にご紹介したノスリよりもひとまわり小さく、猛禽類のヒナなのかと思いながら、

これ以上近づくと逃げてしまいそうなので、車の中から撮影してみました。

 

P1140054.JPG

よく見ると、チョウゲンボウのようです。

 

チョウゲンボウは、ハトくらいの大きさで、ハヤブサの仲間の猛禽類です。

細かい翼を速く羽ばたいて、体を斜めにしてホバリングという空中の一点に静止し、

急降下して地上で昆虫やネズミなどの小動物を捕らえます。

チョウゲンボウのホバリングの精度は非常に高く、ミツバチのようにピタリと空中で動かないそうです。

また研究によりますと、チョウゲンボウの眼は、紫外線を識別できるのだそうです。

というのも、ネズミの尿が反射する紫外線を検知して、効率的に獲物を探しているのだとか。

すごい能力の持ち主なんですね。

 

漢字で「長元坊」と書くチョウゲンボウですが、

名前の由来は諸説あるようですが、

ウィキペディアなどによると、

トンボの方言「ゲンザンボー」が由来ではないかと考えられているようです。

 

数年続く凶作で飢餓に苦しんでいた村に、旅の僧「長元坊」がやってきて、

人々の苦しみを目にすると、村を見下ろす岩に登り、中腹の岩棚に座して祈り始め、

その後亡くなってしまいますが、その翌年は村始まって以来の大豊作になりました。

以来、秋になると作物の出来を確かめるよう田畑の上空をホバリングしているタカがいて、

それに気づいた村人がそのタカをいつしか「長元坊」と呼ぶようになった。

というのも名前の由来の一説です。

 

一方、チョウゲンボウはネズミなど人間に無用なものしか捕らないということで、

鷹匠が狩りに使う鳥にはなれなかったので、役に立たないという意味で

「馬糞鷹」と軽視された異名もあるようです。

こんなに、すごい能力があるのに気の毒ですね。

 

P1140055.JPG

昨日はこのポーズのあとすぐに飛び立ってしまいました。

今度はホバリングしているところを見てみたいですね。

 

長野県中野市の十三崖沿いはチョウゲンボウの繁殖地として有名で、

国の天然記念物にもなっているそうです。

また、韮崎市の七里岩沿いでもよく見られる鳥なのだということです。

 

 

今日の別荘地内の様子です。

P1140095.JPG

しらかば平

P1140097.JPG

シオン

P1140099.JPG

マツムシソウ

P1140105.JPG

からまつ平

P1140101.JPG

アキノタムラソウ

P1140102.JPG

ヤマハギとツリガネニンジン

P1140106.JPG

こけもも平

DSC_2704.JPG DSC_2703.JPG

ハナイカリ

DSC_2705.JPG

アキノキリンソウ

 

もう秋の花が咲き始めています。

 

 

午後も同じように雨が降ったり止んだりです。

気温も上がらず、肌寒いです。

気温差が大きくなる時期ですので、体調管理にお気をつけ下さい。

 

     販売管理センター           21℃ 15:00現在

     こけもも平(標高1500m)観測データ 18.1℃ 15:00現在

 

P1140107.JPG

今日のセンター

上側に写っているサクラも葉が色づいてきました

P1140108.JPG

プランターで咲き始めたパンジー

 

 

 

 

 

 

昨日のニュースに掲載しました

三井の森別荘地から行方が分からなくなっていた甲斐犬ですが、

先ほど、山荘に戻ってきたと連絡が入りました。

無事でよかったですね。

ご協力ありがとうございました。

 

 

dog_kaiken.png

 

rss

CONTACT

TEL.0120-753-880

お問い合わせ
資料請求

  • 八ヶ岳中央高原
    四季の森販売管理センター
  • 【営業時間】 9:00~17:00